読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boys Love Institute

ノンケ男がBL世界や雑談をだらだら綴るブログ

漫画「雪の下のクオリア」を読んだ感想は『リアリティラインのコントロールが巧いわー』だった

紀伊カンナ先生の新作です。エトランゼシリーズでカンナ先生が大好きになったので、もちろん別の作品も追いかけますよ。あそういえば、明日美子先生の作品で感想書いてないのむっさあることを思い出しました。いやいや、今回はカンナ先生です。さてさて。

「テンカウント」1巻を読んだ感想は『入口にもってこいだぜ』だった

早速ですが、知人がBL漫画を何冊かオススメしてくれたのです。そのうちの一冊がこれです。ネタバレを気にせず書く予定ですので未読の方はご注意を。 基本情報 テンカウント (1) (ディアプラス・コミックス) 作者: 宝井理人 出版社/メーカー: 新書館 発売日: …

Boys Love Institute
written by つよ