Boys Love Institute

ノンケ男がBL世界や雑談をだらだら綴るブログ

年上眼鏡受け

漫画「あなたのためならどこまでも」を読んだ感想は『のんけであるが故の楽しみ方に気づいたかも』だった

中村明日美子すぇんせいの作品です。初版は2010年ですから、もう6年も前ですか。僕がBLなんて全く視界に捉えていなかった頃です。自分の視野の狭さに辟易する事この上なしって感じですが、最近は腐女子諸姉が安価でコンテンツを後続に回してくれるとても便利…

「テンカウント」2巻を読んだ感想は『ついにBLの核心に触れた気がする』だった

読みましたよ、「テンカウント」2巻。1巻は既に読んでおり感想を書いていました。とても読みやすかったな。 で、気になる続刊を購入したので2~3巻を一気に読みました。今回は2巻の感想文です。端的に云いますと商業誌においてやっとBLの本質に触れたような…

Boys Love Institute
written by つよ