読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boys Love Institute

ノンケ男がBL世界や雑談をだらだら綴るブログ

「ダブルミンツ」実写映画化続報!ついに主演キャスト発表だぜ!

中村明日美子先生が大好きです。もうBLとか関係ない作品も含めて大好きなんです。映画「同級生」も一人で劇場に足を運びました。そして2017年は、また一人劇場に向かう作品が公開予定で嬉しい限りです。「ダブルミンツ」の主演キャストが発表されたので、書…

『「腐向け過ぎて萎える」とは何か』を読んで自分はBLに何を求めているのか考えた

物凄く価値のある文章に触れた気がしたので、備忘録的に書き残しておこうと思います。おっさんは健忘症が進行していても、その事に自分で気が付いていない可能性もありますのでね。 件のエントリはコチラです。 とても文章がまとめられていて読みやすいです…

中村明日美子先生「ダブルミンツ」実写化のニュースに気絶しそうになった

2016年11月03日から中村明日美子先生原作の「同級生」原画展が開催されています。 『同級生』シリーズの原画展【卒業式】出張版 開催日:2016年11月3日(木・祝)~6日(日) 開催時間:10:00~18:00(17:30 最終入場) 開催場所:池袋サンシャイン アル…

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

オリジナルグッズが超欲しいので、応募しますよ。 はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

「空と原」を読んだ感想は『オトナも幸せになって欲しいよね!』だった

何度も読んでるんですよね、この作品も。明日美子先生の作品はどれも何回も読んでいるのですけども、ちゃんと数えたワケではありませんがもしかしたら一番読んでいる作品はコレかも、しれません。原×佐条おしの僕としてはそらそうか、ってなもんです。ではネ…

ゲームを見ていてBL擬人化の隙間はもう残されていないのか?と思った件

擬人化。この言葉を知った頃は、BLと云うジャンルのことなど知る由もなく、海外新聞などのカリカチュアライズされたキャラクタ造形などを観た記憶が、自分最古かもしれません。あとは、国語の時間でしょうかね。

ファスナーの誤解?男版のトイレ手順スタンダードを確認してこうか

男ものの下着の話。男は、トランクス派とブリーフ派に分かれると云うことになっていますが、僕は両方派です。細身のデニムを履く時などはブリーフと云うかボクサーパンツみたいなのを履くし、ゆったりしたい時などはトランクスでも全然OK。と僕のパンツの好…

まだ京都の通り名で、攻め受け腐的妄想してないの?

京都。魔都京都。この都市については色々のネタが存在していて、いくらでも妄想出来る極楽のような土地でして、通り名に腐的な響きがあるのをご存じでしょうか。 数年前に一部で盛り上がったようなのですが、僕はつい最近ソレを知りました。意外とBLネタとし…

そろそろブログを書くスタンスをちょっと変えるかなーと思っている件

このブログも110記事を超えました。結果的に思ったより時間がかかった印象ですが、取り敢えず生活の中に溶け込ませる事には成功したので、当分は続けられそうかなと思います。 さて、此れ迄書いてきたこのブログのスタンスについて、ほんのり方向性を補正し…

腐男子成長記録・後篇

さて前篇では、定義の確認から僕を腐男子として認定しても良いらしい事が判りました。また、腐男子が好むものとして同性愛を扱った恋愛ものコンテンツの性質から、特徴のひとつである「カップル戦争」について乱暴な比喩で宗教戦争に似たりと云い切ってしま…

腐男子成長記録・前篇

photo credit: EPL10547.JPG via photopin (license) 僕がBLに興味を持ってしまってから4ヶ月程経ちます。書店ではそれ迄踏み入れた事のないゾーンを徘徊し、ネットではそれ迄タイピングした事のない単語を検索し、少しずつですが知識を深めて参りました。 …

BLと宝塚歌劇における5つの類似点について考えた

BLを研究しようと始めたこのブログですが、ちょっとした寄り道と云うか脇道にも逸れてみようかと思います。と云っても全く無関係の事を書き綴るのもナンですし微妙に関連してるの?いやそうでもない?くらいの距離感は維持しておこうかなと思います。 さて今…

腐男子とか腐兄とか良く判らないのでちょっと調べてみたら結構苦労もあるのだとか

BLに興味を持ってしまった僕は、これまで検索した事のない単語をググるようになりました。 そもそもBLなる単語もテキトーに認識していたのですが少女漫画という枠組みの中でそれらしき作品を抵抗なく読んでいた事もあり、すんなり理解し入っていけました。作…

BL要素をまぶしてみるという遊び

BLの世界と云えば、二次創作物の存在は無視出来ない訳でして、初心者の僕としてはまだ早いかも知れないと思いつつ、BL先輩(実年齢は歳下の女子、以下パイセン)に二次創作物の薄い本(同人誌)を借りてみました。これらの作品に関する感想はいずれ書く予定…

僕がBLに興味を持ってしまった3つのプロセス

何だか操作ミス?で、下書きに戻っていたエントリを再公開します。 ちょっと加筆してます。

Boys Love Institute
written by つよ