読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boys Love Institute

ノンケ男がBL世界や雑談をだらだら綴るブログ

Thinking

NHK「浦沢直樹の漫勉」を観ていると、コダワリの変人達が愛おしくなって来る

我が家ではテレビを殆ど観ません。いくつかの番組はレギュラーで観続けているのですが、それも娘と一緒に楽しむ「アンパンマン」と「おかあさんといっしょ」、「ビジュチューン」だけです。 たまに行きずりの番組を見る事もありますが、概ねEテレにお世話に…

意識高い系ブロガー諸氏はまず「イワンの馬鹿」を読んで欲しい 話はそれからだ

トルストイって知ってる?有名なロシアの文豪なんですけども。彼の作品は「戦争と平和」が一番有名でしょうか。有名だからと云って、読了した人が多いとは限りません。ええ僕も読んだ事はありません、1ページも1文字も。 そんな僕が学生ブロガー諸氏、いや…

アナログノートのとり方で仕事の効率が変わった経験 仕事の効率化は僕の趣味ですvol.001

仕事をして糧を得る。そんな日々が気が付けばもう20年以上続いています。一時期体を壊して半年程仕事から離れたりもしたのですが、今はなんとか復帰しバリバリと毎日を生きています。 僕は前職で会社役員と云う、なんともタイソウな役職を手に入れてしまった…

正論ブームが気持ち悪い!アンチキャンペーンについて最近思うこと

アンチキャペーン。具体的な行為として意識した事がなくても、誰でも小さなアンチキャンペーンを実行した事があるでしょう。

想像力をどう使うべきか知っているか

想像力という単語は何かとクリエイティヴな響きで捉えられがちで、創造性溢れる行為のような意味で使われる事が多いですよね。もちろんそう云った思考行為も想像力と呼ぶし特に違和感はないのですが、その事だけを指し示す単語として使うには範囲が狭すぎる…

集中する為に必要なのは、たったのこれだけ!と思った件

集中力があるとかないとか。それってどう云う意味なのかなと考えたので吐き出しておこうと思います。集中力って何がどうなる力なんでしょう?言葉を使う人によっても内容がうっすらと違っているんじゃないでしょうかね。

クリエイターがお金の話をすると日本では多くの人に叩かれる。これは呪いか?

ブログを持つようになって、いやもっとクッキリ書くとはてなブログを始めてから、お金の話をよく見かけるようになりました。アフィリエイターと呼ばれる人々が、ブログのマネタイズについてその手法や結果報告などをエントリとして公開していたからです。僕…

人間社会で最高のスキルは何か?「人を使う」時に覚えておいて欲しい5つのポイント

いつも拝読しているブログ「ゆとりずむ」にてこんなエントリが。コミュニケーション論には大いに興味があるものですから、楽しく読ませていただきました。

ファスナーの誤解?男版のトイレ手順スタンダードを確認してこうか

男ものの下着の話。男は、トランクス派とブリーフ派に分かれると云うことになっていますが、僕は両方派です。細身のデニムを履く時などはブリーフと云うかボクサーパンツみたいなのを履くし、ゆったりしたい時などはトランクスでも全然OK。と僕のパンツの好…

ゲームセンターは今楽しい場所か?と思って行ってみたらむっさ面白かった!ゲームデザインについて吐き出すvol.003

滅多にゲーセンに行くことはありません。昔と違って、一見客が楽しめるゲームが随分と減ったことが僕の足をゲーセンから遠退かせています。もちろん格闘ゲームなどをプレイすることはなく、弾幕系のシューティングかガンシューティング、たまに置かれている…

ゲームが面白い部分?接触感染するところじゃね?ゲームデザインについて吐き出すvol.002

ゲームを作ったり創ったりする仕事をして20年が経ちます。ゲームって面白いのか、とは何度も何度も沸き起こる疑問。三度の飯よりゲームが好きだと思った事は一度もないんですね、僕の場合。ゲームのない人生なんて考えられないなどと感じたこともないです。…

「1」以上の価値を生み出す事に必死コく!ゲームデザインについて吐き出すvol.001

デジタルのゲームを制作するということを繰り返していると、ゲーム性について考えることはそれなりに機会が多いんです。有利と不利のバランス、三つ巴優劣の関係性、反復の中毒性などなど、語り尽くされた議論を自問自答して繰り返します。

ブログ記事でPV数と収益金額を公開する事について感じた事を書き記すエントリ

僕が購読しているブログのいくつかで、同じ話題が扱われていて、自分も同じ話題を最近考えていたなぁと云う事を思い出したのです。これは書かにゃあなるまいと云う事でiPhoneをとった次第です。 話題の構造 勝手にいくつかの記事をピックアップさせていただ…

不買が能動的なアクション足り得ると初めて思った件 -少年Aの商業活動に関する感想と意見-

宣伝したい意図は全くないし、むしろその反対の意見を持っていますが、少年Aについて思った事を書こうと思います。この記事を書くことでもしかしたら僕の意図に反して、より興味を持ちお金を使う人が増えるかもしれませんが、本当にソレでいいの?と云う気持…

まだ京都の通り名で、攻め受け腐的妄想してないの?

京都。魔都京都。この都市については色々のネタが存在していて、いくらでも妄想出来る極楽のような土地でして、通り名に腐的な響きがあるのをご存じでしょうか。 数年前に一部で盛り上がったようなのですが、僕はつい最近ソレを知りました。意外とBLネタとし…

そろそろブログを書くスタンスをちょっと変えるかなーと思っている件

このブログも110記事を超えました。結果的に思ったより時間がかかった印象ですが、取り敢えず生活の中に溶け込ませる事には成功したので、当分は続けられそうかなと思います。 さて、此れ迄書いてきたこのブログのスタンスについて、ほんのり方向性を補正し…

ぼくに、まだまだモノは必要である

ミニマリズム、ミニマリスト。はてなブログを始めるまで、聞いた事はあっても考えた事はありませんでした。まあ、そう云うライフスタイルもあるのかね、程度の認識で華麗にスルーしていたので。 が、しかし。 どうもチラチラと目に付く機会が増えたんです、…

ゲーム内で同性婚が出来るようになった話

BLコンテンツを見たり聴いたりするようになってから、同性愛の話題に反応するようになりました。 男女問わず、同性を愛するとはどう云う意味があるのかないのか、とか。友人・知人には、いわゆるヘテロセクシャルではない人もいます。友人関係を続けるに際し…

腐男子成長記録・後篇

さて前篇では、定義の確認から僕を腐男子として認定しても良いらしい事が判りました。また、腐男子が好むものとして同性愛を扱った恋愛ものコンテンツの性質から、特徴のひとつである「カップル戦争」について乱暴な比喩で宗教戦争に似たりと云い切ってしま…

腐男子成長記録・前篇

photo credit: EPL10547.JPG via photopin (license) 僕がBLに興味を持ってしまってから4ヶ月程経ちます。書店ではそれ迄踏み入れた事のないゾーンを徘徊し、ネットではそれ迄タイピングした事のない単語を検索し、少しずつですが知識を深めて参りました。 …

フリーミアム・ゲームについて考えた

フリーミアム・ゲームが日本でもそれなりの地位を獲得したのは5年ほど前。思えば2009年のOGC(Online Game Conference)で始めてfacebookの存在を知って以来、全てのゲーム的な存在がソーシャルゲームに覆い尽くされる事は無いと思っていましたし今後もない…

ディテールってやつについて考えてみた

ディテールの事をついついディティールって云ってしまう人が結構多いよね、と云う話題を展開したいのではありません。物事を理解する時には、その詳細をどの程度細かく正確に知る必要があるのかと云うと、到達したい理解度によって必要な情報量は変わるよね…

他人の会話の絡み合いと構造の裏側について考えた

今日は全然BLにかすりもしない事を書きますよ。そんな文章を読む時間を持て余すほど暇ではない、という方はスルーしてくださいませ。

BLと宝塚歌劇における5つの類似点について考えた

BLを研究しようと始めたこのブログですが、ちょっとした寄り道と云うか脇道にも逸れてみようかと思います。と云っても全く無関係の事を書き綴るのもナンですし微妙に関連してるの?いやそうでもない?くらいの距離感は維持しておこうかなと思います。 さて今…

BL要素をまぶしてみるという遊び

BLの世界と云えば、二次創作物の存在は無視出来ない訳でして、初心者の僕としてはまだ早いかも知れないと思いつつ、BL先輩(実年齢は歳下の女子、以下パイセン)に二次創作物の薄い本(同人誌)を借りてみました。これらの作品に関する感想はいずれ書く予定…

僕がBLに興味を持ってしまった3つのプロセス

何だか操作ミス?で、下書きに戻っていたエントリを再公開します。 ちょっと加筆してます。

Boys Love Institute
written by つよ