Boys Love Institute

ノンケ男がBL世界や雑談をだらだら綴るブログ

BL的なものを探そうと思ったらD'ERLANGERを思い出した件

日々BL的なものを摂取し自らの血肉とせしめんとす、メントス!おっと違う。せしめんとしている僕は、ボンヤリとりとめの無い事を考えている時に、気が付けばBL的なコンテンツやコンテクストを探してしまうようにまでなってきました。スタートダッシュがキいてるぜ、と一人ほくそ笑んでいます。

 セクシャリティとしてのゲイについてどう感じているかと云う事について、いずれちゃんと書いてみようと思っていますが、暫くはなんと云うかもっとミーハーで軟派な感覚を楽しみたいですね。真面目になる事よりも、バカになれる事に価値を見出しているのでこのチャンスを逃すまじというワケです。

 さて僕はまあまあ音楽を聴く事が好きです。どれくらい好きかを表現するのは難しいのですが例えばCDの所持数は1200枚くらいで、もちろんジャンルの偏りはありますしジャンル毎の多い少ないはあるものの、ユーロビートと演歌以外は概ね手を出しています。

  じゃあ今流行りのバンドをことごとく聴いているかと云われると流石にそんな事はないのですが、ユーロビートと演歌以外はさほど抵抗ないんですよね。薦められた音楽は絶対に聴いてみます。

 なんでも好き、とも違っていてちゃんと評価してハッキリと好きだったり嫌いだったりします。

 おっと音楽の話を延々続けるところでした、危ない危ない。そんな僕が、自分が持っている音源達の中にBL的な存在はなかったかなあと記憶を検索してみたところ、ヒットしたので紹介してみようと思い立ったのでした、そうでした、危ない危ない。

D'ERLANGERと云うバンド

ご存じでしょうか彼等。D'ERLANGER(デランジェ)と云うロックバンドです。

 デビューは1990年ですからなんと25年選手です!そしてコレはメジャーデビュー曲のPVです!デビューした同年に2枚のアルバムを発表して突然解散、その17年後2007年に突然再結成したタイムマシンみたいなバンドです。

LA VIE EN ROSE(紙ジャケット仕様)

LA VIE EN ROSE(紙ジャケット仕様)

 再結成した彼等はあまりメイクもしていませんが、デビュー当時の売り方は今で云うV系そのものです。1990年と云えば、既にBUCK-TICK(1987~)X(1989~)も数年前にメジャーデビューを果たしていたので特に化粧をしているビジュアルイメージが際立って珍しい出来事ではなかった事になります。

戦略的BLの可能性

ただ今になって思えば、D'ERLANGERだけはBL的な売り方を戦略の一部に組み込んでいたのではないでしょうかね。デビューPVではいきなり綺麗ドコロのメンバー同士で舌を絡めています(リズム隊の二人はイメージカットのみw)

 まあ単なる飛び道具としての演出だったのかもしれませんが、後々シーンに登場したV系の前身となるグループ達が、LIVE中に抱き合ったりキスしたりするようなBL的演出を取り入れていった事を思うと、アイデアとしてはかなり早かったんだろうなと思います。

 ちなみにヴォーカルのkyoが受けギターのCIPHERが攻め、デスネ。ほらほら、バンドもので云えばヴォーカルが総受けという定石にも当てはまっていますよ!おっと、これは異論もあるかもしれませんので聞き流してくださいよ。

 ミュージックシーンにおけるBL的味わいのある存在については今後も紹介してきたいなと思っていますが、その他およそBL眼鏡でロックオンされていなさそうなモノ(もはやそんなものは存在しないのかもしれませんが……)も見つけていきたいと思います。頑張れ自分!

最後に

割と最近のD'ERLANGERの曲を。大人の味でカッコイイですよ。

 今後、音楽の話題も扱って行こうと思います。■■

Boys Love Institute
written by つよ