読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boys Love Institute

ノンケ男がBL世界や雑談をだらだら綴るブログ

ショタ映画として観直してみたいオススメの3本

今回は、BLに直接関係ないまでもいわゆるショタが可愛い映画を紹介してみようと思います。

 BLの世界に踏み入りあれやこれやを見聞きしていきますと、男性同士の恋愛そのものを取り扱う事の他に、コンテンツ内の男性をユーザーが愛する事も多く語られる場面が多くありました。このユーザーが男性の場合、コンテンツ自体がBLである必要はなくなり、ユーザーとコンテンツの関係性そのものがBL的様相を呈するんですね。

 つまり、どんなコンテンツにも、BL的な切り込み方は可能だと云う事です。そう云うわけで、敢えて全くBL的空気を含まない、かつ有名な映画作品を選ぶ事にしました。

スターウォーズep1/ジェイク・ロイド

f:id:BL-beginner:20150406024940j:plain

 あまりにもメジャーな、スターウォーズのエピソード1です。作品の評価自体は公開当時ファンからボコボコに酷評されたのですが、アナキンの可愛さはほんのり話題になっていました。 アナキン・スカイウォーカーを演じたのは、当時10歳のジェイク・ロイドくんです。

 まだまだキャリアの浅い子役でその後の活躍を期待されていたのですが、本作出演後に学校でいじめられるようになりダークサイドに堕ちていった後日談はなんとも残念です。が、ジェイクくんは本当に可愛いので彼を観るつもりでエピソード1をご覧になってはいかがでしょうね。お母さん想いの、好奇心旺盛な少年を好演していますよ。こんな可愛い男の子が、後にあのベイダー卿に……。


Star Wars Episode 1 The Phantom Menace Trailer ...

スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス [DVD]

スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス [DVD]

 

ネバーエンディングストーリー/ノア・ハザウェイ

f:id:BL-beginner:20150406093634j:plain

 これまた懐かしい作品です。ミヒャエル・エンデの原作の映像化と云う事で当時無茶苦茶期待しましたが、結末が原作と違っていたりエンデ自身がこの作品をボロクソに云ったりなど、作品の周辺はバタついていました。映画自体は大好きです、これもありかな、と云う感想で。リマールの主題歌も良かったしね(日本語版は羽賀けんじ)

 で、アトレーユ役のノア・ハザウェイくんですが、兎に角美しい少年です。実は女の子なの?と思ったくらいに可憐な美しさがあり、当時10歳の男の子にしては大人びた表情を見せてくれます。今見ても綺麗ですねー。劇中、冒険に絶望してしまった為に愛馬が底なし沼に沈んでしまうと云う悲しいシーンでは、泣き出すアトレーユが本当に可哀想だったなぁ。ちなみに、もう既に40歳を超えた彼、ちょいワルおやじみたいになっています。


The NeverEnding Story (1984) Official Trailer ...

ネバーエンディング・ストーリー [Blu-ray]

ネバーエンディング・ストーリー [Blu-ray]

 

マイガール/マコーレー・カルキン

f:id:BL-beginner:20150406094355j:plain

 マコーレー・カルキンくんと云えば ホーム・アローンが有名ですけれども、マイガール出演時の彼の方が素晴らしいと思うのです。眼鏡属性の僕も納得の可愛さです。後に人生をドロップアウトしていく様はネット上でもネタ扱いされてしまった彼ですが、子役で大成功してしまうと人生が歪んでしまうケースが多くてゲンナリしますねえ……。
 映画そのものは物凄く可愛い物語です。当時カルキンくんは11歳。主人公はカルキンくんではなく歳の近い女の子です。彼女とのあまりに可愛いキスシーンは最高ですよ!


My Girl Trailer 1991 - YouTube

マイ・ガール [Blu-ray]

マイ・ガール [Blu-ray]

 

最後に

まずは3本、メジャーな作品の可愛い男の子をピックアップしてみました。次は、ちょっと変わり種を紹介してみようかと思います。もちろんBL的な空気のない作品からです。■■
Boys Love Institute
written by つよ