Boys Love Institute

ノンケ男がBL世界や雑談をだらだら綴るブログ

「年下男子と平凡教師」を読んだ感想は『これがホモの惑星ってやつかあ』だった

なんだか久しぶりに漫画の感想を書きます。BL教習所と銘打ったものの、実はまだ全然BL作品の紹介や感想を書けてないんですよね、えへへ。

 最近BL漫画をまた何冊か読んだのです。まだまだ新参者ですからお勉強お勉強!つーわけで今回紹介する作品はコチラです。あそうそう毎度の事ながら、ネタバレを気にせず書きますので、これから読むご予定のある方はご注意を。 

基本情報

年下男子と平凡教師 (花音コミックス)

年下男子と平凡教師 (花音コミックス)

 

 「先生、結婚してください! 」

平凡な中学教師・芹沢良人に突然訪れた事件…!
それは元教え子の朝田が、男らしく成長して
20歳の誕生日にプロポーズにやってきたこと。

5年前、まだ幼かった朝田と軽く交わした 口約束

『大人になったら考える』

時がついに来ちゃった…!?

ちょっとおバカな年下男子に翻弄される学園ラブコメディ★
表題作他、高校生幼馴染みモノから
遠恋サラリーマンまで楽しめる
読切セレクション★描き下ろし有り♪

感想

 華やかな表紙がまず目を引きますね!白桃ノリコさんの絵は、あっさりしていてクド過ぎず、でもキャラクタの描き分けはしっかりしている印象です。よし気に入った!可愛い男の子はむさむさ可愛いですね。

 内容は短編集でして、タイトル通りの短編1本とその他5本と云う構成です。このタイトルトラックたる、先生と男子生徒の話がなかなか良くって、もっと読みたい!と云う気持ちにさせられました。彼等の恋愛の行く末がとても気になるのです。今後、続きで1冊分書いてくれないかなぁ……。
 さて話は、中学生の男子生徒•朝田くんが平凡教師 •芹沢先生と進路面談するところから始まります。 
「先生ってカノジョいるの…?」
「アハハ…嫌味なのそれ?いないよー」
「…だったら オレが結婚してやってもいいぜ」
「え…えーと… 朝田がもうちょっと大人になったら考えてもいいよ」
「ホント!?いくつになったらいいの!?」
「えー…二十歳かなあ」
「分かった!!」

 この会話がBLならではですが、先生のリアクションも割と自然なのでノンケ設定ではないみたいな感じですなーと思っていたら、白桃センセイの作品世界ではホモは日常的な出来事として描かれるみたいです。他の短編でもそう云う感じでした。これってBL漫画ではよくある世界観らしいですね。これが、てっちゃんさんが云ってたホモの惑星ってやつですかー。また一つ勉強になりましたぞ。

 で、話を戻しますが、物語は5年後に飛び中学時代の約束を覚えていた朝田くんがすっかりイケメンに成長して芹沢先生にプロポーズしに来ると云う展開になります。純情一途な歳下イケメン童貞の攻めと、ほんわか歳上めがね教師の受け、で合ってますかね(ドキドキ)。 明るく可愛い恋愛話でしたよ。
 その他短編も、少女漫画のように淡い純情系の恋愛ものです。ただなんの説明もなく恋愛をする2人とも男だと云う点が違うだけで。想いが募って遂に溢れ出てしまった後お互いに気持ちが通じて終わり、みたいな話ってものすごーく昔に「りぼん」誌なんかで読んだなーと懐かしい気分になりました。いや今の「りぼん」でもそう云う感じなんでしょうか。何年も読んでないから分かってないだけかも。ともかく、甘酸っぱい感じ。

最後に

 最近読んだ「テンカウント」に比べるとライトな味わいなので読みやすいですね。こう云うサラリとしたBL漫画もあるんだなー。これはこれで好きです。白桃センセイの長編も読んでみたいなと思いました。
 さて、次の作品は人気があるアレです。ではまた。■■
Boys Love Institute
written by つよ