読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boys Love Institute

ノンケ男がBL世界や雑談をだらだら綴るブログ

雨空と読書

夏を感じる時が増えてきました。これからまずは梅雨の時期がやってくるわけですが、その後には必ず夏という季節がやってくると思うと軽く気分がヘコみます。

雨の日好き?

 梅雨の季節は嫌いじゃないんです。ジメジメして湿度が高いからカビ易いし、雨ばかりで傘を持ち歩くのは面倒だし、服は濡れるし、太陽が照りつけていないし、ネガ要素満載のはずなのに結構好きです。

 なんというか、雨が降っている時の静かな圧迫感と閉鎖感が、物凄く心地良いのです。「静かな」というのがポイントで、雨音自体はザアザアとうるさいけど、その音の壁に包まれた内側は静かに感じるから不思議です。

雨には読書がおすすめ

 昨日も雨が降り続いていました。窓を叩く雨音を心地良く感じながら本を読んでいると、その文章を理解するプロセスに雨音が織り込まれていくようで、特別な記憶になりそうな妄想が働きます。

 空はさほど暗くもなくちょっと離れた空を見れば青空でした。もうしばらくでいいから、薄暗い空のままでいて欲しいなぁと思いながらページをめくった午後でした。■■

Boys Love Institute
written by つよ