読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boys Love Institute

ノンケ男がBL世界や雑談をだらだら綴るブログ

どうやらgoogle先生に嫌われた模様です

このブログも立ち上げから数えて5ヶ月が経とうとしています。途中、はてなブログのカスタマイズ記事を読み漁り、幾つかの改造、と云うか見よう見まねを経て、PC版とスマートフォン版のデザインも変更しました。

 元々、webの仕事をスコーシだけ経験した事もあったりして、基本的にコードをイジるのは好きなんですよね。まだイジるつもりではあるのですが、まあなんとか一旦の落ち着きを獲得したかなーと思っています。

 が、そんな矢先、どうやらgoogle先生に嫌われたかも知れない、と云う疑惑があるのです。自意識過剰の可能性もありますが、情報の集め方をまだ判ってないんですよね。

で、なにが起こったのか。

コレまでのアクセス状況は、ブログ開設後5pv/日から開始して、2ヶ月くらいでやっと100pv/日になってきました。ゆるーくスコーシずつですが、アクセスが伸びてくるのは大変嬉しいものですね。そして4カ月経つ頃には、350pv/日くらいにまでなってきました。地道な進歩です。

 ところが、ある日を境に、90pv/日程度に堕ちました。まあ、いつまでも増え続けるものでもないだろうし、数字の上下もあるよなー、なんて思っていたのです。

 がしかし、アクセス減少は下げ止まりませんでした

 日によっては、40アクセスもあるかないかくらいまで落ち込んでしまい、なんだか読んでもらえないブログになってしまったのかなーと、気落ちしておりました。でもまあ、書きたいから始めたブログなので、あまり気にしないようにしようという事で、書き続けておりました。

google先生の検索結果

そもそもこのブログで人気のあったエントリは何かと云いますと、漫画「テンカウント」の感想を書いたものでした。これはhatenaのアクセス解析で認識していたのです。自分でもgoogle先生で「テンカウント 感想」を検索してみると、1ページ目の最下段あたりに表示されたりして、わーすごーいと感動したものです。

 ところが、アクセスが激減した後「テンカウント 感想」検索してみると、10ページ送っても表示されません!わーーーー!

 google先生に嫌われた!?

 なんともショッキングな出来事です。と云うか、google先生に嫌われるなんて事が本当にあるの!?不安になった僕は、その他の人気エントリの単語も検索してみました。

  • 純情ロマンチカ 感想
  • ファイブスター物語 腐女子
  • 年下彼氏の恋愛管理癖 感想

 結果は、どれも1ページ目に表示されました。という事は考えられるのは以下のいずれかかな?

  1. 特定のキーワード(テンカウント)で検索した時だけ嫌われている
  2. 単純にキーワード(テンカウント)の競争率が高い為に後ろに追いやられただけ

 んー。状況から考えられるのはまだこの程度でしょうか。今回、google先生からの来訪者に期待し過ぎている自分にも気が付いてしまいました。あと、自分の文章が問題であると云う可能性からも目を逸らそうとしている事も。なんとも恥ずかしい気付きです。

とりあえず何かやっておこう

何の気なしに追加していた広告リンクを最低限にしました。まあ雰囲気を作りたくて置いているものが殆どだったので、あまり抵抗なくサクっと。あと、あまり関係ないのかもしれませんが、cssによるhatena要素の非表示設定も削っておきました。主にスマートフォン版ですけどね。無関係でもとにかく何かヤッた、と云う事にしたかっただけではありますが。

仕事で使える!Googleサイト クラウド時代のポータル構築術 (仕事で使える!シリーズ(NextPublishing))

仕事で使える!Googleサイト クラウド時代のポータル構築術 (仕事で使える!シリーズ(NextPublishing))

  • 作者: 丹羽国彦,佐藤芳樹
  • 出版社/メーカー: インプレスR&D
  • 発売日: 2015/07/24
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
  • この商品を含むブログを見る
 

最後に

このエントリを書いた事で、自分の中で区切りが付きました。さー色々の作品を読んで、観て、感想書こうーっと!■■

Boys Love Institute
written by つよ