読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boys Love Institute

ノンケ男がBL世界や雑談をだらだら綴るブログ

ブログ開設から1年が過ぎました!よく頑張ったね自分記念:男がBLブログを運営するとどうなるか

月日の経つのは本当に速いものでして、BL教習所が誕生してから1年です。こうして1歳記事を書けるのは、偏に当ブログを訪れてくださった皆さんのコメントやアクセス数が励みになったからだと思います。こんなブログを読んでいただいて本当にありがとうございます。

 2015/02/20に立ち上がったこのブログの1年を振り返って、記事数やアクセス数なんかをまとめてみたいと思います。なんかはてなブログ風なやつです。たまにはヤってみようかなーと。さてこの1年はどんな感じだったのか。

基本情報

それっぽい数字を並べてみますよー。それっぽいそれっぽいーーーー。時々やってみたくなる真似事なので、生暖かい目で見てやってくださいまし。

  • セッション数:80,878
  • ユニークユーザ:数64,262
  • ページビュー数:154,552
  • ページ/セッション:1.91
  • 平均セッション時間:0:02:03
  • 直帰率:78.14%
  • 新規セッション率:78.95%
  • はてなブログ読者登録数:50
  • 記事数:143

 こんな感じです。まあ、人気者のブログだと、1ヶ月で達成しちゃうそうですから、客観的に見た影響力なんてのは知れてる数字なんでしょうか。しかし、僕はもう嬉しくて嬉しくて仕っ方がありません。

 単なる思い付きで始めた事だったのに、少なくとも60,000人くらいの人の目に留まったって事ですよね。あ、合ってます?間違ってたらコッソリ教えてくださいよ。もう、100人超えただけで想像の範疇を超えています。仕事柄、数万人と云う数字を扱う事は珍しくないものの、個人の行為としてはもう想定外なんですよ。

 15万回、何処かの誰かさんが開いたブラウザに表示されたってのは、つまり人生初の初体験なわけです。

よく読んで頂いた記事

公開した記事の内、多くの方に読んで頂いた記事は以下の通りでしたー。好き勝手書きなぐった拙文を読んでくださって本当に本っ当にありがとうございます!感謝感激感無量!!わーー!

05位

04位

03位

02位

01位

 こうやって見ると、やはり映画化の影響が大きかったんですね。長文を読んでくださった皆様、ありがとうございました。

メディアの価値と情報の価値

戦略的な狙いが皆無の中で始めたブログでも、こう云う事が起こり得ると云うのは1年続けた成果でしょう。今や便利なメディアが無料で使える時代ですから、有料メディアの価値を維持するのは本当に難しいんでしょうね~なんて夢想します。メディアそのものの価値は強く感じた1年でしたが、情報そのものの価値は薄くなったものだな~と感じた1年でもありました。

 今や情報の定義が曖昧なのでアレですけど。

 少なくとも、webに氾濫するテキストや写真や動画から得られる知識、事実、について金銭的価値を発生させる事は容易ではありません。youtubeやウィキペディアやgoogleにアクセスするのは無料ですからねえ。

 真似事でgoogleアドセンスや楽天、amazonのアフィリエイトなどを張り付けたりもしたのですが、1年経った今僅かながら毎月おこづかいが手に入るようにもなりました。

 これも驚きでした。

 プロでもなんでもない自分の作文行為が直接的ではないにせよお金になって返ってきたわけですから。勿論自分の文才に思い上がるような事はなく、構造的な部分に興味を惹かれましたねー。キュレータとしてどなたかのエンタメ体験に寄与出来たのだとしたらこんなに嬉しいことはありませんから、正直紹介料は額面を重視していません。

 こうやってブログを書く事が趣味として持てる今が、本当に恵まれているなあと果てしない気分になってしまいますね。

BLを追いかけた1年

そもそも自分がBLの世界を知りたくて追いかけ始めたワケなので、記事を書く事もBL関連作品を買いあさったり読みあさったりする行為は、総て娯楽でした。もう全部楽しい記憶。なんでもそうですが、新たな境地に踏み込んだ瞬間が一番楽しいですよね。総てが初見で、総てが初体験。この歳になって、まだこんなに「初めての楽しみ」を経験出来るとは思っていませんでしたので。

 1年の間に数々の漫画作品を読みましたので、自分なりの好みと云うものも構築されました。中村明日美子先生や宝井理人先生の作品は世間的にすっかり有名ですから、新参者の僕が触れる事になったのは必然だったのでしょうが、BLを追いかけると決めていなかったら手に取る可能性はなかったでしょう。

 ほんとにBL追いかけ始めてよかった!

 漫画不感症になって久しかった僕ですが、またこうやって好きな漫画の新刊発売を心待ちにするような気持ちになれて、嬉しい限りです。やったー。

1年の成果の書き残す

一応KPIとは別にこんな1年だったよ的な事も書き残しておこうと思います。自分があとから読んでへーへーと云いたいだけなんですけどね。BL関連で、と云う縛りでピックアップしてみました。

読んだマンガ作品(作者さまAtoZ)
  • 眠れる森の美男/秋里和国
  • 花とうさぎ/嘉島ちあき
  • 僕らの最大公約数/嘉島ちあき
  • In These Words1~2巻/Guilt|Pleasure
  • 海辺のエトランゼ/紀伊カンナ
  • 春風のエトランゼ/紀伊カンナ
  • ギヴン--given1巻/キヅナツキ
  • 鮫島くんと笹原くん/腰乃
  • チョコストロベリーバニラ/彩景でりこ
  • 年下彼氏の恋愛管理癖1~2巻/桜日梯子
  • 特殊郵便物承ります/左近堂絵里
  • グランネリエ1巻/宝井理人
  • セブンデイズ―MONDAY→THURSDAY/橘紅緒、宝井理人
  • セブンデイズFRIDAY→SUNDAY/橘紅緒、宝井理人
  • テンカウント1~4巻/宝井理人
  • 風と樹の詩/竹宮恵子
  • あなたのためならどこまでも/中村明日美子
  • おはよう楽園くん(仮)/中村明日美子
  • 空と原/中村明日美子
  • 同級生/中村明日美子
  • 卒業生冬/中村明日美子
  • 卒業生春/中村明日美子
  • O.B1~2巻/中村明日美子
  • 純情ロマンチカ1巻/中村春菊
  • 年下男子と平凡教師/白桃ノリコ
  • 僕の先輩/羽生山へび子
  • 宇田川町で待っててよ。/秀良子
  • 桜花 咎の契/吹屋フロ
  • 美しい野菜1巻/松本ミーコハウス
  • 少年よ耽美を描け―BOYS BE TAMBITIOUS1~6巻/ミキマキ
  • そんな目で見てくれ/毛魂一直線
  • 高校男子―Boys/花衣沙久羅、桃栗みかん
  • 妄想の指先はバラ色/山田2丁目
  • 不器用だけど大好きさ/山田パピコ
  • 王子と小鳥/山中ヒコ
  • どうしても触れたくない/ヨネダコウ
読んだ書籍
  • はじめての人のためのBLガイド
  • 俺たちのBL論
  • BOY MEETS...GTAPH
購読した雑誌
  • NEWTYPE Romance
  • B'sLOG
参加したイベント
  • 刀剣乱舞オンリーイベント「百刀繚乱」-インテックス大阪
  • 中村明日美子原画展-渋谷TSUTAYA
観た映画
  • 同級生/原作:中村明日美子
プレイしたゲーム
  • 刀剣乱舞
  • 学園ハンサム
  • 【BL恋愛学園】俺プリ!~俺が学園のお姫様!?~
  • BLイケメン学園◆俺プリ×Cross!~俺が学園のお姫様!?~
  • 宵闇の恋人ヴァンパイアハニー【恋愛系BLボーイズラブゲーム】
  • 【無料BL】妖カレ〜百鬼恋夜行〜
  • BL極道マフィア◆ごくメン!~お嬢な俺とイケメンマフィア~腐
  • 恋学園BL編
  • BL脱出ゲーム イマドコ!
  • BLアイドルバスター
  • あんさんぶるスターズ!
  • 夢王国と眠れる100人の王子様

BL好きのおっさんと云う存在

僕は会社でも知人の間でも、BL界隈に踏み込んだ事実を隠していません。これはもう、性別的な特徴と云いましょうか。いやある意味男のほうがBL愛好を公言しにくいのかもしれません。が僕は平気なんです。そもそも実家に住んでいる頃からエロに関するものなどをあまり隠したりしない性格でしたしね。よく聞く、ベッドの下に隠していたエロ本を掃除の時に発見されてデスクの上に並べて置かれていた、なんているアルアルを経験した事がありません。普通に本棚に並んでいたりしますから。

 そんな僕ですので、会社の本棚に自分が読んでよかった!と思った作品を並べていったりしています。また、B'sLOGなどの腐女子諸姉向け雑誌なども購読していまして、これらも会社の本棚に追加していったりもしています。

 流石に社内でクレームが出るかも?なんて思ったりもしたのですが、今のところ平和です。中村明日美子先生の作品を女性社員の方にお貸ししたりもしました。布教活動です!

 エンタメ業界に属している事もあってか、比較的驚かれる事はありません。むしろ、興味を持たれる事が多いですね。なぜその方面に踏み込んだのか?と。僕としては、この界隈の未来にエンタメの可能性を感じているのでそのように述べるわけですが、それなりに反応を得られる事もあって、そんな時は心の中で小躍りしています。

最後に

まだまだたったの1年生ですから、これからです。読んでいないジャンルも山盛りあります。小説もまだ手をつけていないし、R18のBLゲームもプレイした事もないし、同人誌も作っていません!頑張りますので、どうか今後も生暖かく見守ってやってくださいまし。■■

ユリイカ 2012年12月号 特集=BL(ボーイズラブ)オン・ザ・ラン!

ユリイカ 2012年12月号 特集=BL(ボーイズラブ)オン・ザ・ラン!

 
ユリイカ2007年12月臨時増刊号 総特集=BL(ボーイズラブ)スタディーズ

ユリイカ2007年12月臨時増刊号 総特集=BL(ボーイズラブ)スタディーズ

  • 作者: やまねあやの,西田東,京山あつき,草間さかえ,鈴木ツタ,トジツキハジメ,アユヤマネ,三浦しをん,金田淳子,玉兎
  • 出版社/メーカー: 青土社
  • 発売日: 2007/12/12
  • メディア: ムック
  • 購入: 4人 クリック: 134回
  • この商品を含むブログ (56件) を見る
 
俺たちのBL論

俺たちのBL論

 
Boys Love Institute
written by つよ