読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boys Love Institute

ノンケ男がBL世界や雑談をだらだら綴るブログ

スターウォーズ最新作公開直前!過去6作品のイカした男達を思い出しておこうか?男性キャラクタ10人をランキング形式で紹介してみる

Cinema STAR WARS

フォースを使っていますか、みなさん。僕はフォースと共に生きています。気がつけば2015年も残り1ヶ月を切り先生がダッシュしまくる季節になりましたね。今年はどんな事があったっけなーと、振り返る機会が多くなるのもこの季節にありがちな話題です。

 しかし今年の年末は例年のそれとはワケが違います。何が違うのかご存知ですかご存知ですよねそうです、スターウォーズ最新作が12月18日(金)に公開されます。

知らない人にこそ伝えたいキャラクターランキング

この作品・シリーズについては迂闊にエントリを投稿できない程の思い入れがありまして、敢えて新作の話題に触れる事を避けて来た経緯もあるにはあるのですが、BL教習所としては書かずに公開を迎えるわけにはいくまいと思い立ち、重たいケツを持ち上げた次第でございます。

 シリーズは、過去に全6作品発表されました。すべての作品にはエピソードナンバーが振られていまして、つまりはエピソード1から6迄存在しているわけですね。今月公開されるのは、エピソード7にあたります。

 少々込み入った事情もありまして公開順は、ep4→ep5→ep6→ep1→ep2→ep3となっています。ep1〜3がプリクエルとなっているわけですね。

 この6ep分の物語には、本当に本当に数多くのキャラクタが登場します。中には2カット程度しか登場しないのに人気があるキャラなど、とにかくキャラクタだらけなんですね。

 そこで。

 ファイブスター物語のエントリでもやりましたが、カッコいい男性キャラクタのみをご紹介してみようと思います。しかも勝手なランキング形式で。まぁ、カッコいい順番ですね。

 俳優のランキングではなく、キャラクタのランキングです。また、BL視点で評価した時の話ですので、これまであまり語られた事のない切り口になるんじゃなかろうかと思っています。

 恐らくは多くの女性がSFには興味を示さない事を知った上で、このエントリを読んで頂き男性キャラクタきっかけで本編を観てみたくなる事を期待しています。

 自分で書きながら、意外に責任重大である事に気がついてどうしよぅと思っていますが、書いちゃったものは仕方ありません。

 あそうそう、もちろん過去作を大いにネタバレするつもりですし、腐的妄想満開の可能性がありますのでご利用は計画的に。

 ではカウントダウン、いざ。

10位 メイス・ウィンドウ

 いきなり大物です。あ、ちなみにこのランキングは俳優ランキングじゃないのでキャラクタ名しか書いていませんが、写真は最近の役者近影となっています。このあたりのチグハグ感は、肖像権を尊重する上で致し方なしと諦めてくださいね。

ジェダイって知ってる?

メイスは、ep1~3で登場したジェダイ評議会の重鎮です。ジェダイとはスター・ウォーズの世界観において、侍のように精神性と規律を重んじながらも凄まじい戦闘力や洞察力を発揮する存在で、選ばれた者だけがその訓練を受ける事が出来ます。

 そんなジェダイにおいて総てのジェダイ・ナイトの頂点に位置するのがジェダイ評議会、そしてそこの長がメイスです。どれくらい凄いかと云うと、ヨーダと同じかそれ以上くらいです。

 どうですか、凄さが伝わりましたでしょうか。

メイスはむっさ強い

そんな彼は、戦闘力もバリ高です。ライトセイバーの腕で云うなら、シリーズ中最高ではないでしょうか。

 悪の根源である、パルパティーン議長の正体を暴き暗殺しようとしますが、あと一歩と云うことでパルパティーンの命乞いに動揺してしまったアナキンによって右手首を切り落とされ、その後パルパティーンのダークサイド・フォースによる電撃バリバリ攻撃*1によって命を落としてしまいます。

 この、超強くて正義感に溢れ規律に厳しく、ジェダイの尊敬を集める名士が、無残な裏切りによりゴミくずのように殺されてしまう流れに、メイスの味わいがあります。それまで、ヨーダと共に銀河の平和の為に活躍していたキャラクタだからこそ、無慈悲な最期がより引き立ちますねー。

 冷徹な優等生なので、ツンデレ受け確定です。俺ノンケだし全然ソッチ系興味ねーし、 とか云ってて云い寄られて段々と雌豚化していくのが似合いそうです。

9位 ダースモール

 スターウォーズシリーズ中、唯一本物の格闘家が出演し役を演じています。そのキャラクタがこのダースモールです。見た目は顔全部を覆う赤と黒の入れ墨に黒装束、扱うライトセイバーはビーム長刀状態のトリッキーなファイターで、一言も発する事なく戦い死んでいきます。*2

シスという概念

実はパルパティーンの弟子でして、フォースのダークサイド「シス」の戦士です。ジェダイがフォースによって人類に調和と繁栄をもらたす存在なら、シスはフォースによって混沌と支配をもたらす存在です。

 まあワルモン、ですね。

 ジェダイナイト2人を相手に(オビ=ワン、クワイ=ガン)まったく引けをとらないその戦闘力は新キャラとして大いに期待されていながら、ep1に登場してイキナリ死ぬと云う壮大な出オチ*3となったのも、今となっては懐かしい記憶です。

 パルパティーンの一番弟子でありながら、パルパティーンから具体的な寵愛を受ける事もなく、死んだ後もアッサリそのポジションをアナキンにとって代わられる始末。

 師匠を愛して実直に云いつけを守るクール系わんこ攻め、ってトコですかねえ。 

8位 ジャンゴ・フェット

 シリーズ中、一二を争う程の「男くさい」キャラクタです。しっかりした眉毛、小鼻、顎、が意志の強さを表しているナイスキャストです。彼は、パルパティーンの部下であるドゥークー伯爵と云うじいさんに頼まれて、クローン軍団を作るために自らの遺伝子を提供しちゃいます。んー。精子提供みたいな感じ?

 ドゥークー伯爵はシスなのですが、ジャンゴ自体にはカオティックな思想は無いようで、多額の報酬に対して仕事をこなしていたという程度ですね。そういったわけで、ep2~3に登場するクローントルーパー達は全員、同じ顔と声です。

 こんなに濃い顔の兵士が何十万人と居る軍団です。

 ジェダイとも戦い十分引けを取らないパフォーマンスを見せますが、メイスとの戦闘中に背中のしょっているジェットパックの故障により、首チョンパされます。死ぬ時は驚くほどアッサリしていました。

 ドゥークー伯爵にお金で奉仕するビジネス攻めって感じでしょうか。

7位 ルーク・スカイウォーカー

 このキャラクタこそスターウォーズ、って感じじゃないでしょうかね。あの若々しくて可愛い少年(に見えた)ルークも、いまや髭ボーボーのじいさんです。それでも、どこかヤンチャそうな面影が残っていますね。

 ルークはとにかくep4のときが最高です。希望に胸を膨らませ、自らの思いも寄らなかった運命の流転に飛び込んでいく若者特有の無謀さ、が最大の魅力。

 ep6の頃になると、なんだか変に歳を重ねてしまったとっつぁん坊やぽくなっているのが残念でした。

 アナキンの息子にあたり、自分の運命に立ち向かう為にヨーダに弟子入りし、未熟ながらもジェダイとして目覚めていくのです。ep4~6は、ルークの成長物語としての側面を縦糸として、父と子の関係やソロとの信頼関係など、様々な関係性が横糸として配置されています。

 無軌道、無自覚なファザコンの能天気攻め、かなぁ。

6位 オビ=ワン・ケノービ

 彼もまたスターウォーズ・サーガを語る上で重要な役割を担っているキャラクタです。アナキンの師匠にあたり、元はクワイ=ガン・ジンの弟子でした。イイ師匠についた事もあってか、むさむさ強いんですね。

 ep1の頃はまだ若々しいバカっぽさも残した弟子っこでしたが、ep2~3ではアナキンの教育者として、導き、愛し、信頼し、共に戦うのです。

 ep4では、年老いた姿で登場します。ルークにかつてアナキンが使っていたライトセイバーを手渡し、過酷な運命が待つ未来へ導く役目も果たします。

 ep4のラスト付近で、かつての弟子であったアナキン(ダース・ベイダー)との因縁の再ライトセイバー戦においてルーク達を逃がす為にルークが見ている前で命を落とす衝撃の展開。これはのちにジェダイの究極の技である、幽霊変身(名前は非公式、つーかいま考えたケド大体意味は合ってる)だった事が分かります。

 そしてep5~6では、事あるごとに半透明の幽霊として登場し、ルークにあーだーこーだと老人らしい助言を与えるんですね。

 幽霊になっても面倒見がイイって事です。

 愛した若者は徹底的に愛し尽くすデレ教師(師匠)受け、ってことで。ただしクワイ=ガンに対してのみ、真面目生徒攻めです。

5位 ランド・カルリシアン

 ハン・ソロの盟友であり賭博仲間である、正に悪友。若い頃から賭博や詐欺で生きてきた根っからの不良(w)です。ソロとのギャンブル勝負で、宇宙船「ミレニアムファルコン号」を賭けて負けた事があり、後にソロがこのファルコン号でルークを宇宙に連れ出すきっかけを作った事を思えば、銀河の運命を左右する重大な因果にガッツリ絡んでいたと云えます。

 しかも彼は、ある程度ギャンブルに飽きた頃に、これまたギャンブルで巻き上げた空中都市の執務官となり、帝国の目が届かないところで密かに交易で都市を潤わせるなど、意外に身持ちの硬いキャラクタでもあります。

 一度は空中都市を守る為にやむなくソロを裏切ってしまうのですが、条件を反故にしたダース・ベイダーに腹を立て、改めてソロを助け協力するのでした。

 まあ、つまりは只々調子のイイやつです。

 ep6では、再建されたデス・スター2への突入作戦に参加し、ファルコン号で見事デス・スター2破壊に成功します。

 まあ、つまりオイシイとこ取りするやつです。

 この、信じていいのか不安になるような危なさが魅力のキャラクタですね。タラシコミ系誘い受けただしソロとはリバカプ、でいいでしょうか。

4位 ハン・ソロ

 そこでハン・ソロの登場です。彼はep7でも登場するらしいですね。不本意ながら先行情報をキャッチしてしまいほんのり鬱です。

 ソロはとにかくお調子者でロマンチスト、カッコつけているけど根っからの不良では無いために困っている友人を放っておけないお人好し、と云うどう考えても人気が出てしまう、出ざるを得ない、キャラクタです。

 多額の借金を抱えてなんかイイ儲け話ないかなーとウロウロしていたトコロを、丁度宇宙に旅立つ為の宇宙船を探していたルーク、オビ=ワン一行に出くわし、高額対価で引き受けた事が、彼の運命を大きく変えていくのです。

 元々はチンケなゴロツキだったソロは、帝国軍と反乱軍の戦いの中で自分の生きる道を見出していくのでした。ルークにとっては、ワルさを教えてくれる兄貴のような存在でしょうか。純粋なルークの眩しさに気づいていながらも、素直になれずに茶化しているような印象なんですよね。

 ルークとは兄貴肌受け、ランドとはリバカプ、その他相手によって様々な立場をとることが出来る、てとこでしょうか。

3位 アナキン・スカイウォーカー(ダースベイダー)

 スターウォーズ全6epを観終わって気づくのは、この壮大な物語はすべて、アナキンを主人公とした物語だったのだ、と云う事です。ep4公開当時は、まさかルークの父親であるとは思えませんでしたし、ep1~3を観るまではまさか若かりし頃にあんなドラマを経験していたとは思えませんでした。

 分離主義者達から逃亡中、ワープ機能が壊れた為にパーツを調達する目的でたまたま惑星タトゥーインに立ち寄ったクワイ=ガン・ジンにその才能を見出され、ジェダイへの道を歩む事になります。

 フォースにバランスをもたらす者が現れると云う予言は、アナキンの事を示していたワケですが、そのアナキンが銀河全体を暗黒時代に導くシス、パルパティーンの右腕として帝国軍を率いていくことになろうとは、と云う話がep1~3の大筋です。
 そしてep4~6は、息子であるルークによってアナキン本来の優しさや正義を取り戻し、自分の命と引き換えに、ルークやその仲間たち、銀河そのものを救うと云う話になっているんですね。

 胸アツすぎる。

 ともかく、スターウォーズは、アナキンが銀河の歴史に登場し、去る(死ぬ)までの話です。そして、ep1~3はオビ=ワンとの、ep4~6はルークとの、愛情の物語でもあります。これは間違いありません。

 オビ=ワンとのキカン坊未熟攻め、ルークとの息子溺愛受け、と両刀な感じで。

2位 パルパティーン(ダースシディアス)

 さて、やっと出てきたのが悪の権化パルパティーンです。何気ない笑顔の写真なのに、なんとも闇をもった瞳に見えます。きっと底知れぬ闇を持った人間なんでしょうね(想像)。

 パルパティーンはep1~3、6に登場しますが、4~6では銀河皇帝という存在です。いわゆるラスボスでして、登場しないep4、5でも強大な権力者として名前だけは登場するくらいです。

 スターウォーズを戦記モノとして見るならば、パルパティーンの野望が実現に向かって駆け上がるep1~3、野望の終焉に向かうep4~6、と表現する事も出来ますね。いずれにせよ、最重要キャラクタである事には違いありません。

 見た目は、1~3のときは元老院議員と云う立場上、とても紳士的で穏やかな風貌です。が、ep3でのメイス戦以降は、顔面が腫れあがり目も充血して怖い怖い顔になっちゃいます。

 策略家としてものげっつい優秀でして、壮大な自作自演を創作し銀河全体を支配するにまで至る程の策士です。

 もはや、作家肌と云えるかもしれませんね。

 その自作自演の一部に、アナキンと云うイレギュラーが混じり込んだ事により、彼もまた自らの運命を狂わせていくわけですね。

 重鎮総受け、で決定です。 

1位 クワ=イガン・ジン

 栄えある第一位はこの人、クワイ=ガン・ジンです。アナキンを見出した選球眼を持ち、ドゥークー伯爵に師事した経験を持ち、オビ=ワンを弟子として育て上げ、死後もなお幽霊変身(勝手命名)によってジェダイを見守った、ナイスガイです。

 ナイスガイです。

 もう、登場から死ぬまでずーっとカッコイイんですよね。と云ってもep1、2にしか登場しません。ep2は声だけです。ダースモールの攻撃で死んでしまった時には驚かされました。こんなカッコイイキャラクタを、1本だけで殺しちゃうの!?しかもその数分後にダースモールまで殺されてしまい、2度驚く展開です。

 物事に動じる事がなく洞察力に長けた彼を堂々の第一位に選ばせていただきましたが、いかがでしょうか。まあ、普通に考えると、アナ×オビあたりが美味しいのかなと思いますが、敢えてソコは、オビ×クワを推したいと思いますよ。

 もちろん、オビ=ワンとの大らか師匠受け、アナキン(ショタver.)との見知らぬおじさん受け、など総受け確定です。

最後に

誰か、喜んでいただけたんでしょうか、このエントリ。書いてる方は大いに楽しませていただきましたが。腐的妄想を用いずとも、スターウォーズはいくらでも楽しめる作品ですので、もし未見の方がいらっしゃいましたら、この機会に是非ご鑑賞ください。壮大でバカバカしくも愛おしいキャラクタ達が満載の、大娯楽作品の傑作ですので。

 あとは、復習をしっかりして公開日を待つだけですね。では、劇場で再開しましょう。

 May the Force be with you フォースとともにあらんことを

■■

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]

 
Star Warsバトルフロント

Star Warsバトルフロント

 
STAR WARS(リズム時計) R2-D2音声・アクション目覚し時計 白 8ZDA21BZ03

STAR WARS(リズム時計) R2-D2音声・アクション目覚し時計 白 8ZDA21BZ03

 
STAR WARS SPECIAL STICKER BOOK (バラエティ)

STAR WARS SPECIAL STICKER BOOK (バラエティ)

 
DUALSHOCK 4 ダース・ベイダーエディション Star Wars バトルフロント デラックスエディション パック

DUALSHOCK 4 ダース・ベイダーエディション Star Wars バトルフロント デラックスエディション パック

 
スター・ウォーズ フォースの覚醒 リモートコントロール BB-8

スター・ウォーズ フォースの覚醒 リモートコントロール BB-8

 
フルタ チョコエッグ(スター・ウォーズ) 20g×10個

フルタ チョコエッグ(スター・ウォーズ) 20g×10個

 
並ベストショー スター・ウォーズ 机の上がダークサイドになる!? 01

並ベストショー スター・ウォーズ 机の上がダークサイドになる!? 01

 

*1:電撃バリバリ攻撃:この世界ではダークサイドに身を窶すとこの攻撃が使えるんです。そしてかなり強い技です。

*2:一言も発する事なく戦い死ぬ:これは単純に役者経験がなかった為にただ戦うだけのキャラクタと設定された模様です。

*3:壮大な出オチ:公開当時、上映終盤で胴体を真っ二つに切断され落下しているダース・モールを観て、皆唖然としたものです。

Boys Love Institute
written by つよ