読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boys Love Institute

ノンケ男がBL世界や雑談をだらだら綴るブログ

「想い出し恥ずかし」と云う遊び

これまで何度も言って来たことですが「想い出し恥ずかし」はとても楽しいです。云うまでもなく「想い出して恥ずかしがる」という遊びの事ですね。過去の自分の失態や、思わず吐いてしまったクっさいセリフ、昔の自分の趣味などなど、人生には恥ずかしい出来事だらけですから。

遊び方

f:id:BL-beginner:20160401193131j:plain

豊富な恥ずかしい想い出を忌み記憶として封印するのではなく、敢えて意識の表層に引きずり出し身悶えしながら楽しむと云うマゾヒスティックな遊びです。ただし、なかなかこの良さを共有できる人はいらっしゃいません。

 初歩的な楽しみ方は、他人と一緒に自分の想い出し恥ずかしを語り合う事です。かなり恥ずかしいです。

 自分のあんなトコやこんなトコを晒け出す程度には充分恥ずかしいです。自分羞恥プレイとでも云いましょうか。ただこの恥ずかしさは最終的に笑いに転化可能で概ねそういった帰結を見ることになります。他人のあまりに恥ずかしい過去は笑えるのです。

 僕が以前、ワンピースのドレスを纏い縦巻きロングヘアー(当時僕はスキンヘッドだったのでもちろんズラ)でのドラムプレイと云う有様をTV放送されてしまった際、知り合いには黙っていたのにたまたまその放送に遭遇してしまった友人が翌日「見たで〜」とニヤついた顔で躙り寄って来た想い出などは、まだハハハと力なく笑える程度のインパクトでしかありません。

上級者ルール

本当に恥ずかしい想い出などは、自分一人で楽しむものです。そしてこれはちょっと高度な楽しみです。笑いと云うオチ、着地点がないのでただひたすらに恥ずかしいループに陥るだけなのです。このハードプレイに耐えるのはかなりの精神力が要りますよ。つまりかなりのM的素質が必要と云う事です。

 さて僕に至っては、S的素質が間違いなく多いであろう人間だと思っていますが「想い出し恥ずかし」で自らを苛める行為は、果たしてS的欲求を満たすことなのかM的欲求を満たすことなのか、わからなくなっています。

 時々不意に「想い出し恥ずかし」で転げ回りたくなることがあります。もちろん一人で羞恥ループにズブリとハマリ込み、一人顔を赤らめているのです。人知れず。

 具体的にナニが楽しいのかと言うと全然説明出来ません。でも時々ヤリたくなるのだから仕方ありません。

最後に

自分が強烈に感じる恥ずかしさは、たぶん他人にとっては大して恥ずかしい出来事ではないんでしょう。恥ずかしさとは実にメンタルなものですから、他人には理解・共感出来ない部分が殆どじゃないでしょうか。それ故に、自分一人で楽しむ遊びとしてはハイレベルだと思うわけです。■■

知ってるだけで恥ずかしい 現代オタク用語の基礎知識

知ってるだけで恥ずかしい 現代オタク用語の基礎知識

 
恥ずかしいお稽古?お座敷の秘め事?

恥ずかしいお稽古?お座敷の秘め事?

 
Boys Love Institute
written by つよ