Boys Love Institute

ノンケ男がBL世界や雑談をだらだら綴るブログ

人間社会で最高のスキルは何か?「人を使う」時に覚えておいて欲しい5つのポイント

いつも拝読しているブログ「ゆとりずむ」にてこんなエントリが。コミュニケーション論には大いに興味があるものですから、楽しく読ませていただきました。

でも、そもそもコミュニケーション能力とは何なのか?色々な人が様々な定義を挙げていますが、わたし個人の意見としては、会社員において必要とされるコミュニケーション能力とは誰とでも仲良く出来ることでも、面白い話が出来ることでもなく、『情報を正しく効率的に伝えることが出来る能力』だと思います。

要領がいい人のコミュニケーションの共通点 - ゆとりずむ

 基本手的にらくからちゃさんの論旨は、上記の考えをベースに展開していました。まったくもって同意見ですし、社会人になって数十年が経つ今でもこの話題で議論したり悩む事は多いです。多くの課題は、初歩的な知識の中にこそ解決方法が潜んでいるものですよね。

仕事をする時に絶対努力して欲しい5つのポイント

前職で役員なる立場だった僕は、こう云った話を幾度となく社員の皆さんに語りかけました。僕が重要視していたポイントは概ね以下です。

  1. 予定を立ててから行動して欲しい(時間がない事を理由にスケジューリングを放棄しないコト)

  2. 自分のタスクの全体量は常に知っておいて欲しい(もし見失ったら作業を止めてでも把握状態を回復して欲しい)

  3. 自分の作業について「前作業」「後作業」が何なのか、ソレは誰のタスクなのかを知って欲しい(ソレを知ると自分がヤらなくてはならない事を各っっ段に想像しやすくなる)

  4. 一回目の失敗は二回目を起こさないために必要だったと思ってくれて構わないから二回目の失敗を回避出来るようにやり方を創意工夫して欲しい(どんな仕事も失敗の可能性はあるが、工夫する事も誰でも出来る)

  5. 誰かに何かを頼む時、最低でも最初の1回は必ずその成果を確認して評価して欲しい(大量な作業の時は最初の3つ程度をまとめてでもいい)

 まあ僕とて昭和の人間ですから、最近の組織論や方法論からすると随分と泥臭いやり方なのかもしれません。ただ、たった一人で仕事をする事はほぼ皆無な状況(会社組織やグループ制作)において、他者との関わり方について工夫やルールがないまま上手く進行出来る事は、まずあり得ません。

求められるスキル

ゲーム開発、ソフトウェア開発、ウェブデザイン、グラフィックデザイン、と云う業界で生きてきた僕にとって、求められるスキルはその都度時代に合わせて目紛しく変化してきました。この場合のスキルと云うのはいわゆる技術的なものが殆どで、云替えると時代によって必要不必要が入れ替わる「虚ろいやすい要求」です。

webデザインの例

コレが判りやすい例でしょうか。例えば今時、レイアウト目的でtableタグを使用する事は時代遅れの行為です。

 しかし、2000年頃は全然通用したテクニックが沢山ありました。Internet ExplorerとNetscape Navigatorのクロスブラウザを実現する為に、公式(W3C)には認められない細かなテクニックが山ほどありました。Dhtmlなんて概念やHDMLなんて云う時代の仇花も存在していました。

 しかし今ではそもそもクロスブラウザなんて云う概念そのものが古くなりつつあります。そして、かーなり以前にNetscape Navigatorは死に絶えましたけど、その後乱立したブラウザ達の多い事!

 いすれにせよ、こうした時代と共に要求内容や要求レベルが変化するスキルは、瞬間最大風速的価値はあっても、あまり味が長続きしません。まあ3年も使えたら御の字。css3はなかなか永く使えている方かもしれませんね。

 だからこれらのスキルにしがみつく必要はありません。どんどん乗り換えてどんどん捨ててください。

 しかし、Internetが登場するずっと以前から人は仕事をしてきましたし、色々を建設し、色々を運営してきました。昨今、声高にコミュニケーション・スキルが最も重要だと叫ばれる中、僕はいつも違和感を感じていました。

 コミュニケーションスキルって本当に必要なの?

人を使うスキルが最高で最強

云いたい事はただただコレだけです。結果的にコミュニケーションスキルがあった方がいいに決まっているので「要らない」とは云いませんが、必須かと云われるとそうでもないかなーと思うのです。

 上記の5点を実現する事が出来ると、人を使う事は概ね出来ます。上手に使おうと思うと、更に5つくらいのポイントが必要になりますが、取り敢えず「人を使う事」が出来ます。

 人を使えると最強です。

 絶大な権力や資産があればお金を使うだけで殆ど総ての事を実現出来てしまいますが、権力やお金がなくても人を使う機会があるでしょう。そんな時には5つのポイントを思い出して実践してみて欲しいですね。仕事をする時に努力して欲しいと思っていたポイントはそのまま「人を使う」時にも役立ちました。オススメのやり方です。

最後に

僕は面倒な事が嫌いですし、記憶しておく事も超苦手です。一言で云えばぐうたら、です。なので、よりサボりたい、より無駄な事をしたくない、と強く思うあまり出来る限り少ないルールで動こうとします。立場が変わった今でも、だいたい5つくらいのルールで行動していますね。

 拙い提案ではありますが、どなたかの手助けになる事を期待しつつ「公開する」ボタンをクリックします。■■

伝え方が9割

伝え方が9割

 
DVDパワハラにならない部下とのコミュニケーション 第2巻 管理職に必要なコミュニケーションスキル「共感力・観察力・表現力」(DVD)

DVDパワハラにならない部下とのコミュニケーション 第2巻 管理職に必要なコミュニケーションスキル「共感力・観察力・表現力」(DVD)

 
Boys Love Institute
written by つよ