Boys Love Institute

ノンケ男がBL世界や雑談をだらだら綴るブログ

「私を構成するこの9枚」を見て回るのが楽しい!回転回数生涯ランキングTOP10をカウントダウン形式で紹介

Twitterで既に盛り上がってたヤツです。このハッシュタグで巡回するのは、色々の人々が自分の好みを吐き出しているので、楽しいんですよね。音楽を扱う話題なので乗っからないわけにはいかんゾ、と思い僕も作りましたよ。評価基準は至極明確でして、CDを回した回数の生涯ランキング上位9位を選んだんです。

 さてブログで扱うにあたりせっかくだから、回転回数生涯ランキングTOP10をカウントダウン、て事にしましたよ。ではいざ!

10位 Dizzy Mizz Lizzy / Dizzy Mizz Lizzy

Dizzy Mizz Lizzy (Re-Mastered)

Dizzy Mizz Lizzy (Re-Mastered)

 
 このアルバムは、まー聴きました。スリーピースバンドの中では海外部門で1番好きですね。因みに国内部門は人間椅子が1番です。
 リリース当時、とにかく毎日聴いていました。殆どの曲を耳コピしていたので、全曲の詳細までしっかり記憶しています。とても聴きやすい楽曲でもあるので、万人に勧めたい一枚です。

09位 The Blue Hearts / The Blue Hearts

THE BLUE HEARTS

THE BLUE HEARTS

 
 中学時代を占領していたものは何だったのか?The Blue Heartsだった!これは出逢い方も相まって、僕の人生に大きな影響力を持ってしまいました。主にはカセットテープでの再生が多いのですが、繰り返し繰り返し聴いて、自分の中の少年を育てていましたね。後にも先にも、これ程迄に純度の高い和製パンクロック・アルバムは存在しないと思っています。
 今でもフルで聴く事が度々ありますよ。剥き出しの感情が迸る名盤。

08位 Dookie / Green Day

Dookie

Dookie

 
 メロコアの名盤ですね。捨て曲無しの名盤であると共に、メロコアの火付け役となったエポックなアルバムでもあります。このアルバムも全曲コピーしていたので、全曲詳細まで記憶してしまっています。一曲目から最後の曲まで一気に聴き抜けられる喉越しの良さも特筆すべきですな。

07位 Secret Story / Pat Metheny

Secret Story

Secret Story

 
 ここでイキナリのジャズ・フュージョン系。僕にしては珍しいチョイスなのですが、まー聴きましたこのアルバム。今でもちょいちょいフルで聴きますね。内容はワールドミュージックとでも云いましょうか、色々の場面を想起させる美しいインストナンバーで埋め尽くされた一枚です。本当に美しいアンサンブルの中、パット・メセニーが奏でる甘い音色のギター・ソロが切り込んで来ると、もう脳内はパヤーンとなってしまいます。必聴です。
 いかな音楽の趣味に関わらずあらゆる人にオススメしたいです。

06位 Heartwork / Carcass

Heartwork

Heartwork

 
 デス・メタルバンド、「カーカス」の4thアルバム「ハートワーク」ですね。僕がいわゆるデス・メタルを聴き始めたきっかけとなったのはナパームデスと云うグラインド・コアのバンドですが、再生回数が圧倒的に多かったのは本作ですね。
 最強の名盤かと云われると、そこまで譽れ高き作品ではないのですが、デス・メタルが誤解されている部分とデス・メタルが持っている音楽的可能性を説明するにはもってこいのアルバムだと思います。メロデスと云う言葉を一般化させる役割を担っていた、重要な存在でもあります。ダメモトで聴いてみない?

Vulgar Display Of Power / Pantera

Vulgar Display of Power

Vulgar Display of Power

 

 過去記事で既に紹介してしまったバンドです。しかもかなり最近。大学時代にこのアルバムで出逢って以来、今でもよく聞くアルバムです。「パンテラ」の2ndにして最高傑作「ヴァルガー・ディスプレイ・オブ・パワー」です。このアルバムを境に、近代のメタルが進化し再燃したと云っても過言ではない、と思っています。

 メロディを否定せずにアグレッションを極限まで高めた時に奇跡的なバランスに到達したのが、本作品。アゲしい音楽はちょっと……、と云う方にこそ聴いてもらいたいですねー。コレ聴いてダメだったら、諦めますからw。

ぶっ生き返す / マキシマムザホルモン

ぶっ生き返す

ぶっ生き返す

 

 2007年に一番回したのがこのアルバムでした。平日は毎日必ず1回以上フルで聴いていましたね。何故そう云えるのかと云えば、会社でかけていたからです。毎日、ヘッドホンなどではなく、実際にデッキから音を出してかけていました。結果どうなったか。

 僕の周りの社員が全員ホルモン好きになりました。

 これマジですよ。毎日聴いていると流石にみんな覚えちゃうんですね。しかも、このグループの音楽は超キャッチーなので、ついつい口ずさみたくなるんです。メタルやコアを一切聞かない女子にも伝染、波及していました。恐るべしホルモン。

 ハードでヘヴィなバッキングに、ワーキャーわめくラップとしっかりメロを歌うヴォーカル、詩の内容はハチャメチャな日本語だけど歌ってみると口に気持ちいい、そう云うバンドです。

 日本を世界に誇るなら、このバンドを外せないな~と思うわけです。

Mater Of Puppets / Metallica

Master of Puppets

Master of Puppets

 

 このブログでも散々取り上げている「メタリカ」の歴史的名盤「マスター・オブ・パペッツ」です。今更このアルバムについて語るのも野暮と云うものですが、イイものは何度イイと云ってもその良さは失われないので何度でもイイと云い続けるので悪しからず。

 この時代は、メタル大陸の2度目の革命期でしたので、後に歴史を彩るバンドが次々と登場するとてもエキサイティングな時代だったんです。この当時にデビューし、今でも活動を続けているバンドは結構多いんですよ。

 ここ15年くらいのメタリカは、僕にとって最重要グループではなくなってしまいましたが、彼等の偉業はこのアルバムを聴く度に思い知らされるのです。死ぬまで聴き続ける事間違いなし。

 音楽が好き、と云う方で未聴の方は是非聴いてみてください。

Life Until Deaf / Outrage

ライフ・アンティル・デフ

ライフ・アンティル・デフ

 

 日本人の中で、最もラウドでアグレッシブなバンドが彼等「アウトレイジ」です。今では北野映画の同タイトルの検索結果に邪魔されて鬱陶しい事この上ないですが、もっともっと広く知れ渡って欲しいですね。このアルバムの次に発表された「Who We Are」を最後に、ヴォーカルを務めていた橋本直樹が脱退しますが色々の経緯があって後に復活しています。このアルバムは、ある種集大成的な意味合いを持っており各パートの完成度が異常に高い作品となっています。その完成度の高さから、え?これ日本人なの!?って思うでしょう。

 正直云いまして、ラウド・ミュージックに親しみのない方には喧しい音像なのでオススメしにくいのですが、僕は死ぬまで聴き続けます。ちなみに、「頼むから聴いて!」と云って知人に渡した事もあって、今までに4回アルバムを購入しています。それくらい好きなのです!

無罪モラトリアム / 椎名林檎

無罪モラトリアム

無罪モラトリアム

  • アーティスト: 椎名林檎,川村“キリスト"智康係長,森“グリッサンド"俊之本部長
  • 出版社/メーカー: EMI Records Japan
  • 発売日: 1999/02/24
  • メディア: CD
  • 購入: 16人 クリック: 247回
  • この商品を含むブログ (632件) を見る
 

 最後はエニタイム・フェイバリッド・スタンダードです。椎名林檎嬢のデビュー盤「無罪モラトリアム」です。このアルバムのせいで僕は「漢字熟語+英単語」という組み合わせの色々なものを生み出してしまいました。はい、痛い記憶です。

 このアルバムは日本語である事も手伝って、全曲歌詞を記憶しておりいつでも歌える状態を維持しています。もちろんドラムパートのコピーも。今更ススメルのもなーと思いましたが、意外に若い世代はスルーしている可能性もある?なんて思いまして。

 東京事変を聴いていたのにこのアルバムをスルーしてるとか、やめてくださいよ。総てはココから始まったんですからね。

最後に

またもやBLに無関係なエントリを投下してしまいました。つーか音楽ネタを書くために別ブログ用意したのに、ソッチは全然更新していないって云うね。ま、みなさんも自分を構成する9枚を選んでみてはいかがですか。意外に悩んだりするかもしれませんよ。■■

日出処

日出処

 
長く短い祭/神様、仏様(初回完全限定生産)

長く短い祭/神様、仏様(初回完全限定生産)

 
(生)林檎博’14 ―年女の逆襲―(初回限定盤) [Blu-Ray]

(生)林檎博’14 ―年女の逆襲―(初回限定盤) [Blu-Ray]

 
勝訴ストリップ

勝訴ストリップ

 
音楽家のカルテ (Switch library)

音楽家のカルテ (Switch library)

 
三文ゴシップ

三文ゴシップ

 
党大会 平成二十五年神山町大会 (初回生産限定盤)(特典CD付) [Blu-ray]
 
逆輸入 ~港湾局~ (初回生産限定盤)

逆輸入 ~港湾局~ (初回生産限定盤)

 
加爾基 精液 栗ノ花

加爾基 精液 栗ノ花

 
垂涎三尺【台湾公演紀念盤】

垂涎三尺【台湾公演紀念盤】

 
Ringo EXPO 08 [Blu-ray]

Ringo EXPO 08 [Blu-ray]

 
RINGO FILE 1998‐2008

RINGO FILE 1998‐2008

 
Boys Love Institute
written by つよ