読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boys Love Institute

ノンケ男がBL世界や雑談をだらだら綴るブログ

検非違使いい加減にして!虎徹イベントの真相を想像してみる PlayReport vol.003

Game 刀剣乱舞

もおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!ぜんっっっっっっっっっっっっっぜん出ませんな、虎徹の二人いいいぃぃぃぃ!此処まで出ないと、もう世間の全員が実は嘘を吐いていると云う妄想に取り憑かれて、ディスプレイを叩き割ってしまいそうになる毎日を過ごしておりました。あ、これは前にも書いたっけ。まあ出ません出ません出ません(3回)

 なんだか以前も同じようなエントリを書いたような気がしますがきっと気のせいでしょうね、うんうん。

虎徹イベントの真相を想像してみた

すっかり暖かくなってきて、春が来たなあなんて思っていたのももう昔。最近では夏の訪れを感じる事さえある日常、みなさん刀剣乱舞プレイしていますか。僕は毎日プレイしています。と云ってもガチ勢の方々には遠く及ばない軟弱プレイですから大きな事は云えません。云えませんが云います。

 虎徹出なさ過ぎやろがええぇぇぇ!!

 ふう。とりあえずね、みなさんも思っている事でしょうから代弁しておきましたよ。イベントは度重なる延長を経て、現在2015年の05月26日(火)メンテナンスまで、となっています。つーか。ほぼ一カ月丸々延ばしたって事ですよ。これは何を意味するのか考えてみました。

f:id:BL-beginner:20150520010036p:plain

パターンA

  • 想定イベント期間でのドロップ絶対数が思ったよりも出なかったね
  • 素材作成費回収は完了したし後は儲ける一方だから延長しよっと
  • 延長してもまだ想定数に届いていないなちょっと絞り過ぎたかなテヘ
  • まだまだプレイヤがついて来るから更に延長しちゃえートリャッ
  • ちょっと勢いが緩んできたなーこの辺りで確率アップCP投入っと
  • 流石にもうキツいかーじゃあ10倍とか言っちゃおうか元々低確率だしね
  • 1/100,000が1/10,000になったところで0.01%だしねハハハ

 なんだか自分で書いていて苦しくなってきました……。こんなんだったらどうするよ、おい。いやでもあり得るのか……。ちょっと酷くない?それゲドウくない?でも待て待て。相手は仮にもあの有名なニトロプラスだぞ、ユーザの事をそこまで軽んじるとは考えにくい(都合の良い納得)。もうちょっと違う考え方をしてみようず。

パターンB

  • 想定していたイベント期間でドロップ絶対数が思ってた通りになったね
  • これで予定通りイベント期間延長ですよっと
  • 後はDMMランキングが落ちる度に確率アップCP打つ予定でヨロ
  • なんだかんだ4カ月引っ張ったらあとは予定通り無期限に変更って事で乙

 あれおかしいな、手に汗がべっとり……。どうしてこうも不幸な未来ばかりが思い浮かぶんでしょうか、僕はマゾヒストではないと云うのに。どうにも2009年以来ソーシャルゲームが跳梁したせいで知らず知らずの内にガードを固める癖がついてしまったようです。だめだめ、もっと明るい未来を想像して楽しくプレイしなくっちゃね。

パターンC

  • 想定のイベント期間で全然ドロップしなかったのは明らかにミスった
  • もっと多くの人に虎徹を手に入れてもらう為に期間延長だっエイッ
  • あれーまだ渋過ぎたのかーごめーーんもっと延長するよっトウッ
  • もっと出やすくして喜んでもらいたいから確率も10倍にしてっとテイッ
  • ええと……あと出来る事はなにかなーどうやったらよろk

 ……。だめだ、無理があり過ぎる……。こんな運営担当者がこんなにもヒットしているタイトルを切り盛りしているはずがない。ちょっと水を飲んできます……。

f:id:BL-beginner:20150520010332p:plain

昨今のwebゲームのバランス 

さて今日も張り切って検非違使を狩り殺してぶち殺してグチャグチャにしてやりましょう~♪早速結成結成~♪この戦いは暫く続きます。出来れば5月で本当に終わって欲しいのですが。

 しかし最近のブラウザゲームも随分と様変わりしてきましたね、主にゲームバランス部分で。以前のソーシャルゲーム全盛だった2010年~2013年頃のバランスと云えばとにかくカードバトルという名のユニット集めゲームだらけでした。追加されるユニットの数も、毎月30キャラ(枚)なんて事もザラでした。

 もうね、集めるの大変で大変で、追加されるキャラクタの為にプレイしまくってもどうせ手に入らないものだから、課金に手を出して鬼のようにガチャ回したり回復薬をガブ飲みしたりしてたモノです。だのに次のイベントが始まると、せっかく課金までして手に入れたあの光り輝くキャラクタが、2番目に強いキャラに格下げされるのです。そしてイベントを4つも跨いだ頃には、無課金カードと同等にまで落ちぶれるのです。なんだったんでしょう、あの数年間は。最近はモバゲーもGREEもなんだか元気ない感じがするなー。

 それに比べて最近のゲームは少し趣が変わってきました。もうあんな馬鹿みたいにキャラクタを追加したりしませんものね。もっとキャラクタを長く愛せるようなバランスに戻ってきた感じがしますね。刀剣乱舞も例に漏れず、そういったバランスに見えます。短刀でもちゃんと活躍の場が用意されていますしね。

 ただ、ただですね、こうも出ないとお願いだから課金させて、なんて気持ちになってくるから不思議です。1000円だして虎徹が手に入るなら……、いや、5000円くらいまでなら出そうか……、いやいやそういうゲームじゃないし。ぶつぶつ……。

最後に

ちなみに僕はこのゲームの単なるファンです。関係者でもなんでもないので、もしも万が一僕の書いた通りの事が起こったとしてもそれは偶然ですので悪しからず。■■

Boys Love Institute
written by つよ