読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boys Love Institute

ノンケ男がBL世界や雑談をだらだら綴るブログ

昔の沢田研二の色気は異常!時代が時代なら二次創作されまくったかもしれないと思った件

Music 沢田研二

ジュリーって言っても、最近の若人達にはなんのこっちゃ判らないでしょうね。沢田研二がかつて、ジュリーと呼ばれ激烈イかしていたという事実はご存知でしょうか。今ではかっぷくのいいオヤジになった沢田研二は、それでも全然イかしています。

 京都が長かったジュリーはもちろん関西弁の男で、これがまたはんなりとしててよろしおす。

 元々はGS全盛の頃にタイガースのヴォーカルとしてシーンに登場したわけですが、やっぱりソロになってからのヒット曲は耳に残ります。めーっさめさ歌巧いしカッコいいのです。

 パフォーマンスもこの時代にもうコレやってた、ってのが凄いですよね。28~30歳くらいの頃に、「勝手にしやがれ」とか歌ってたわけです。30歳そこそこで、この色気は出ませんよ。ええ、僕はもうアラ?!フォー!!!ですけどね…。ポヤン族のまんまですけどね…。

 2.5次元なんて言葉が存在する昨今。今の時代にジュリーが若かったら、きっと嬉々として色々なコスプレをしてくれたんじゃないかなーと妄想するのでした。

 ちなみに、バックバンドもかなり良いのです。今聴くと、随分とロックなバンドだったんですね。後期には「村上'ポンタ'秀一」大先生も参加してたそうです!CD買いに行こう、そうだ行こう行こう。■■

沢田研二 A面コレクション

沢田研二 A面コレクション

沢田研二 in 夜のヒットスタジオ [DVD]

沢田研二 in 夜のヒットスタジオ [DVD]

Boys Love Institute
written by つよ