Boys Love Institute

ノンケ男がBL世界や雑談をだらだら綴るブログ

この曲、BLを唄っていると思って聴け!大好きな曲を勝手妄想してみた part.2

以前、同じテーマで僕が大好きな楽曲を紹介しました。洋楽を中心にピックアップしたのですが、今回は邦楽を中心に選んでみようと思いますよ。

先にお断りしておきますが、詩の内容を勝手妄想で好きなように解釈する遊びですから「全っっっ然解ってない!!」なんて仰る事のなきよう、宜しくお願いしますよ。ヤベ、ムカつくかも、と思ったら直ぐにブラウザを閉じてくださいね!

君の知らない物語 / supercell

 アニメ「化物語」のエンディング曲だった曲ですね。オリジナル版はなかなか長い曲でして、5:41もあるんです。もう、ラストの盛り上げ方のしつこいコトアゲるコト。

 若い男女の恋愛を唄っている、かのように聴こえます。確かにそう想ってましたよね。しかし本当にそうか?そうなのか?!君、私、と云う呼称は特に性別を特定するものでもありませんしね。

 いや何も歌詞解釈の可能性を云々したいのではなく、歌詞が表現する世界観や感情のヒダがなんともBLぽいんですよね。本来は女性Vo.の曲をこの動画で唄っているのは非公式の男性ですが、そう想いながら聴くと少年に聴こえてくるから不思議。上手なので安心して聴けるのが良かったです。

 歌詞がとにかくいいですね。質が高いのでおっさんにもちゃんと刺さります。

友人のふり / 岡村靖幸

 懐かしい曲を紹介しますよ。なんと1989年発表ですってw 岡村靖幸アニキが2015年でも現役ミュージシャンでいる事は本当に驚くべき事実だと思うんですけどー。

 彼のバラードの中でも特にベタベタで人気のある曲が「友人のふり」です。もうね。タイトルだけで大体内容が判っちゃう出オチ感も今となっては心地よく感じますね。2人の関係は結局どうなるのか?と云う疑問は、あっさり放り投げて解決しないのも味わいがありますね。

 あ、褒めてますからね。

 切ない少年(同士)の恋心を唄っていると思って聴くとなかなかお膳立てが揃っている件は、当時ファンのお姉様方は気づいていたんでしょうかね?

 まあ、岡村靖幸節てのは、とにかく女の子をコマしまくる歌が真骨頂ですから、そんな可能性があるなんて事はまったく無視されていたのかもしれません。

どこ / 木村カエラ

どこ

どこ

  • 木村カエラ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 さて、木村カエラ嬢はとても魅力的な女性でありながら、中性的な印象も持ち合わせていると思いませんか思いますよねそうですよね僕もそう思います。

そんなカエラ嬢の曲からこの一曲をピックアップしてみました(作詞作曲は別人なんですけどね)。

人生の中で沸き起こる様々な感情について唄った曲で、恋愛だけでなく広く愛情に関する視点で語られる詩です。

 残念ながらPVが存在しない曲なので、歌詞の一部だけ抜粋しますね。

失って気が付いて哀しい
今でもあなたが恋しい
なぜ忘れられないこの恋情

刻んだ記憶たどって
夢にうなされたなら
溢れ出る涙で洗い流してしまえば
くるおしい想い出もまた癒える

EGOiSTiC SHOOTER / Lisa


 なかなか激しいロック・ナンバーです。LiSA嬢は日本語ロックを歌える数少ないミュージシャンの一人でして、この曲でも彼女の魅力も技術も表現も炸裂しています。

 妄想に憑りつかれて恋人を疑ってしまう気持ちを、強がって隠しているゲイ少年の歌です(妄想)。荒々しい曲調も、恋しい相手を想うが故の不安な感情の裏返しと云う事にしてしまうと、なんとも可愛い曲に感じられて楽しいわけです。

どれだけ隣に居たって
ぶらぶらっとヒトリボッチ
キミのココロ僕だけで
埋めつくせたらいいのに
誰かに向く矢の先は
予測不能のイタズラっ子
キズつけたい訳じゃなくて
愛されたいキミだけに
キミが僕だけ見てる証拠
今すぐこの手にちょうだい

 LiSA嬢の曲は他にもBL的味わいのあるものが多いので、またいずれ紹介してみたいとおもっています。

ぼくでなくっちゃ / 渡辺美里

ぼくでなくっちゃ

ぼくでなくっちゃ

  • 渡辺 美里
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 でまあ、これもまた超懐かしい曲です。渡辺美里のすごさは今の時代にちゃんと語り継がれているんでしょうか。こんな女性ヴォーカリストはしばらくシーンに登場していないんじゃないでしょうかねー。アルバムのクオリティと云いライヴパフォーマンスのクオリティと云い、ちょっと桁が違う存在だ、と思います。

 まあ、岡村繋がりで好きなんですけどね。

 この曲は名盤「ribbon」の中では比較的地味な印象ですが、ゆったりした曲調なのと美里嬢のハッキリした発音から、詩の内容を噛みしめながら聴く事が出来ます。いい曲なんですよねー。BL妄想するにはなかなか良い素材じゃないでしょうか。

最後に

ジャンルも時代も飛びまくりの内容ですが、ちゃんと伝わったでしょうかね。どの曲もBLを無関係に聴いても充分に楽しめる、クオリティの高い楽曲ばかりです。この記事をきっかけに知らなかった曲を聴く事になったのなら僕としては嬉しい限りです。

 ちなみにですが、appleミュージックには総て存在していますので、アカウントを持っておられる方は是非チェックしてくださいまし!■■

関連記事
君の知らない物語 - EP

君の知らない物語 - EP

  • supercell
  • ポップ
  • ¥1250
早熟

早熟

  • 岡村 靖幸
  • ロック
  • ¥2100
5years<通常盤>

5years<通常盤>

  • 木村カエラ
  • J-Pop
  • ¥2000
LOVER

LOVER"S"MiLE

  • LiSA
  • アニメ
  • ¥2100
ribbon

ribbon

  • 渡辺 美里
  • J-Pop
  • ¥2100
Boys Love Institute
written by つよ