Boys Love Institute

ノンケ男がBL世界や雑談をだらだら綴るブログ

中村明日美子先生「ダブルミンツ」実写化のニュースに気絶しそうになった

2016年11月03日から中村明日美子先生原作の「同級生」原画展が開催されています。

『同級生』シリーズの原画展【卒業式】出張版

  • 開催日:2016年11月3日(木・祝)~6日(日)
  • 開催時間:10:00~18:00(17:30 最終入場)
  • 開催場所:池袋サンシャイン アルパ地下1階催事場

 

続きを読む

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

オリジナルグッズが超欲しいので、応募しますよ。

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

続きを読む

「空と原」を読んだ感想は『オトナも幸せになって欲しいよね!』だった

何度も読んでるんですよね、この作品も。明日美子先生の作品はどれも何回も読んでいるのですけども、ちゃんと数えたワケではありませんがもしかしたら一番読んでいる作品はコレかも、しれません。原×佐条おしの僕としてはそらそうか、ってなもんです。ではネタバレ満開で書きますので、未読の方は自己責任でドウゾ。

続きを読む

古谷徹さんがBLスラングの件で赤安クラスタに謝罪?したニュースを見てジェットを思い出した件

今日こんなニュースを発見しました。みなさんご存知でしょうかね。

 BL関連の話題を取り扱う本ブログですので、僭越ながらこの一件について感想を書き残しておこうと思います。

続きを読む

レールの上って表現がキャッチー過ぎるからいつまで経ってもレールの上に自虐的マイナスイメージが存在し続けるのだ

便乗ですよ、ええ。いえ、アクセス数とかじゃなくておっさんがおっさんらしい事を吐き出せる機会を逃したくないって意味ですけどね。

 話題のタネは、ご存知いしださんのエントリです。

続きを読む

いよいよ本気でトラックボールを使うと決めた!長時間PCを操作する仕事には必須だと思う

トラックボールに手を出したと云う報告を書きました。環境を変えたいと云う衝動的な理由で購入したのは先週の事。このエントリで1カ月くらい使い続けて気に入ったら上位版の購入を考えようかなーと締めくくったんですね。

 ところが。

 日々PCを8時間近く操作するような仕事の僕ですから、もうイイと判ったら1カ月も待つ必要ないんじゃね?的な思考に至ったワケです。

続きを読む

意識高い系ブロガー諸氏はまず「イワンの馬鹿」を読んで欲しい 話はそれからだ

トルストイって知ってる?有名なロシアの文豪なんですけども。彼の作品は「戦争と平和」が一番有名でしょうか。有名だからと云って、読了した人が多いとは限りません。ええ僕も読んだ事はありません、1ページも1文字も。

 そんな僕が学生ブロガー諸氏、いや学生に限らずブログで喰っていくか!と考えておられる諸兄諸姉にオススメしたい作品があるのです。それがトルストイもう一つの有名作品「イワンの馬鹿」です。

続きを読む

遂にトラックボールに手を出した結果コイツは使える!!と思えたのか否か

日々PCを使って仕事をしています。とは云え、ここ数年は土日や祝日はPCを触らない日も当たり前となってきました。20代の頃には考えられなかった事です。1980年代の後半にPC-8801 MA2と云う今から考えたらおもちゃみたいな、でも当時はまーまーのPCを手に入れた頃は、PCが大好きでした。仕事でwindowsPCを使うようになってからも15年くらいはPCが大好きでした。デザイナだったので、スペックやデバイスに興味があったんですね。

 しかしそんな記憶も今は昔。

 僕はPC大好き時代を一旦落ち着かせたんです。

続きを読む

アナログノートのとり方で仕事の効率が変わった経験 仕事の効率化は僕の趣味ですvol.001

f:id:BL-beginner:20160906210216j:plain

仕事をして糧を得る。そんな日々が気が付けばもう20年以上続いています。一時期体を壊して半年程仕事から離れたりもしたのですが、今はなんとか復帰しバリバリと毎日を生きています。

 僕は前職で会社役員と云う、なんともタイソウな役職を手に入れてしまった事もあって、業務の効率化と云うタスクが日常的な存在になりました。個人最適よりも全体最適を考える立場になったんですね。

 正直これはあまり面白くありません。それでも何か楽しみを見出さないとヤってられませんから(真顔)、どうにか達成感を得る為のゴールをでっち上げるんですね。数値目標だったりなんだったりと、色々です。

 あ、今回BL無関係です。

続きを読む

漫画「テンカウント」5巻を読んだ感想は『もう描く事なくない?』だった

たまたま外出打合せの帰りに立ち寄った駅ナカの書店で、いつものようにBL新刊パトロールをしていました。フラリフラリと棚を目で追っていると、なんと「テンカウント」5巻がズラリと並んでいるではないですか。そう云えば、僕は新刊リリースのニュースをあまり追いかけないタイプなのでしたそうでした。あっぶねー、見逃すとこだったぜあっぶねー、と思いながら同時に「映画HIHO」と「BURRN!」を手に取りレジに向かいました。ネタバレを気にせず感想を書きなぐりますので、未読の方はご注意を。

続きを読む

マジョリカ マジョルカのコラボレーションが宇野亞喜良御大のイラストをフンダンに使っていて萌え転がった件

インターネットの存在そのものを有りがたいと感じる事はこれまで何度もありました。1995年以来インターネット上で色々の情報を得る機会が圧倒的に増えましたが、殆どがただ過ぎ行くもので、心に残る情報に触れるなんてことはそうそうあるものではありません。

 先月、会社の同僚女性社員(20歳くらい年下)から興味深い情報をいただき、心震えたのです。

続きを読む

新作女性向けスマートフォン・ゲーム「囚われのパルマ」にCAPCOMの野心を見た!

f:id:BL-beginner:20160825181848p:plain

この画面、観た事ありますか。なんのこっちゃ?と思われる方がまだ多いかもしれません?

 8月の毎日を、今か今かとヤキモキしているのは僕だけではないハズです。でもまだ公開されていません!もう!このスッキリしない気持ちをバラまく為に、公開前に紹介してみたいと思います。

 BLとは関係ない、んですけどね、はっきり云って。ただ、BLに脳内補完が可能そうなポテンシャルを秘めているんですよね。

 周辺情報も含めて、いくつか拾ってみます。

続きを読む

漫画「錆びた夜でも恋は囁く」を読んだ感想は『遂に流血系に到達したか』だった

どえええい!!!中村明日美子作品が続くんちゃうんかああいいい!!!と思ってくださった方、ありがとうございます。弱小底辺ブロガーの僕にはそんなお声がないので、ただ一人黙々と書くワケですが(ここ数カ月あんまり書いていませんでしたケド)、何度も中断されてはまた最初から読み、また中断されて……を繰り返していた作品の読了に成功したので、書くなら今しかないと思いまして本作の感想エントリ投下に至りました。

 人気作家様の、おげれつたなかさんの作品です。このペンネームの振り抜きっぷりで、ハートを鷲掴みにされたのは云うまでもありません。では、ネタバレ前提で書こうと思いますよ。

続きを読む
Boys Love Institute
written by つよ