読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boys Love Institute

ノンケ男がBL世界や雑談をだらだら綴るブログ

2016年09月のBL界隈ニュース飛ばし読み10件

気が付けばもう年末がすぐそこです。ほんとに驚きますね。僕が今の職場に転職して2度目の年末を迎えるなんてね。年が明けて2月になればこのブログも丸2年、3年目に突入ですよ。あ、気がはやいですかそうですか。ではいつものように10月にBL界隈を流れ過ぎたニュースを拾ってみましょうかね。

01.男子教師の少年へのセクハラが増加「教師の、人の性に対する人権意識が乏しいことが問題」

つか。この記事のタイトルの付け方がおかしくないですか。『ボーイズラブ』事件てなんやねん。云いたいだけやんけ案件ですね。内容も内容で、NPO法人スクール・セクシュアル・ハラスメント防止全国ネットワークの代表(ながっ)たる人物が至ってフツーな事をおっしゃった、つーものです。いやいいんだけどさ。タイトルで釣り上げようって魂胆が透けて見えるようでイラついたと云う事です。セクハラ自体はなくなればいいなと思いますけどもね。

02.株式会社アブラカダブラ「おとめ堂」のスマートフォン用女性向けBL 恋愛アドベンチャーゲーム『青春カレシ~男子校のヒメゴト~』繁体字版を配信スタート!

この会社、アニメイトグループの企業でして女性向けコンテンツをバカスカ翻訳して海外マーケットに投下しています。このタイトルだけじゃなく、英語やフランス語に、BLや乙女系恋愛モノなど多数。企業サイトで自ら「サブカルコンテンツ翻訳はお任せください!!」と明言しているなんとも頼もしい存在です。BLコンテンツが海外での評価を勝ち取るのか否か、気になってウォッチしておりますよ。

03.ハルトの服をこの手で脱がす背徳感……! 「囚われのパルマ」着せ替え抱き枕カバーが数量限定で受付中

やはりグッズがどんどん展開していますね、パルマ。しかしこの抱き枕で2万円overかあ……。正直、女性キャラものでも抱き枕が欲しいと思った事がないので手を出そうとはなりませんが、カプコンのコンテンツに対する本気度は覗い知れました。元々、グッズ展開ありき、ゲーム単体の回収だけで収支計画を作っていなかったんじゃないかなぁと今になってみれば思いますが、こういったグッズ展開のスピード感を見ていると、あながち間違っていなかったのかも?しれません。あ、プレイは続けていますよ、順調に課金しながらね。

04.嘉島ちあきがマガビーで新連載、桃太郎の子孫とおバカかわいい鬼のBL

嘉島先生はなんだか気になってしまうんですね。と云うのもこのブログを立ち上げた直後に読んだBL作品で、かつそのタイトルが嘉島先生のデビュー作だったからです。なんとも偉そうな感想を書いてしまったものですが……。しかしその後の作品もちゃんと買って追いかけているのでファンって事でいいですよね。新連載、単行本が楽しみです!

「花とうさぎ」を読んだ感想は『もっと恥ずかしい気分になりたい』だった - Boys Love Institute

05.ミュージカルとTVアニメ同時展開の新プロジェクトが始動 女性メインキャストの募集スタート

ブシロードとネルケプランニングの合体企画ですね。これはもう注目せざるを得ません。しかも女性メインキャストを公募で決めるとは。新しい才能を発掘しようって事なんでしょうかね。それともデキレースなのか?w いずれにせよ、新たな2.5次元エンタメを産み出す可能性は十分にあり得るので、続報が楽しみです。

06.ミュージカル「刀剣乱舞」大千秋楽LV、香港・台湾・シンガポール・タイでも

すっかり大物感が醸されている刀剣乱舞ですが、ミュージカルも盛り上がっていますね。千秋楽を、アジアの国々でもライブビューイングですって。ちゃんと東南アジアのマーケットから押さえにかかってるのは、正しい戦略ですよね。日本コンテンツの価値を理解している海外勢に向けての施策は、今後の展開の地盤となっている事でしょう。しかしまさかここまで大きくなるとはなぁ。ニトロやりますなー(偉そう)。

07.羽生山へび子のBL「晴れときどき、わかば荘」が舞台化決定

なんと羽生山先生のBL漫画作品が舞台化です。羽生山先生の、ひょうひょうとした作風は大好きです。本ブログでは2タイトルの感想を書かせていただきましたが、その他の作品も大好きなのでまた感想書かなきゃ。なんとしても観劇したい、ところではあるのですが東京だけなんですよねえ……。大入りで関西興行も実現しないかなぁ……。

日時:2017年3月23日(木)~3月26日(日)
会場:DDD AOYAMA CROSS THEATER
住所:東京都渋谷区渋谷1-3-3 SIA 青山ビルディング B1F
出演:劇団Rexyほか

08.劇場アニメ「同級生」の原画展が12月に開催

さて「同級生」の原画展です。アニメ版の書籍、美術集は既に購入済(9月のニュース参照)ですが、生原画となるとそりゃ見たいですよねー。もちろん東京だけなので、このタイミングで東京出張をねじ込まなくては!しかも会期中の毎週金曜日は、男性ファンも気軽に来場しやすい「メンズおすすめデー」だと……!?ナニソレ!?いけばわかるさ!

アニメ「同級生」原画展inササユリカフェ

2016年12月1日(木)~26日(月)東京都 ササユリカフェ
営業時間 11:30~22:00(ラストオーダー 21:30)
料金:1オーダー制
※火曜、水曜定休
※立ち見や貸切など特別営業あり
※金曜は「メンズおすすめデー」

09.人気BL漫画「ひだまりが聴こえる」、多和田秀弥&小野寺晃良の共演で映画化

ああーーー。文乃ゆき先生の作品はまだ読んだ事がないんですよねえええ。本作は1冊完結なので予習復習しておかなくては。あ、続編も1冊完結なので2冊おさえとこう。この映画、劇場に行って見たいものですなー。来年夏ですって。

10.儚げで幻想的な美少年にうっとり…!「刀剣乱舞」五虎退&今剣のコスプレに海外レイヤーが挑戦

美し。ニュースでもなんでもないんですが、海外のレイヤ様がとうらぶコスをアップしたのですが、なんつーか耽美的でいいですねー。僕としてはこういう雰囲気をむしろ、中村明日美子先生の作品をベースにしたコスプレで表現してもらいたいのですが、綺麗なのでまあいっか。刀剣乱舞は、そろそろイラストでも描いてみましょうかぬー。

最後に

ちょっと最近はこちらのブログが疎かなんですよね。音楽方面のエントリばっか書いてたりしたもので。でも、ちょっと仕事関連でオトメイト系コンテンツを研究してたりもするので、またゲーム関連のエントリを書けそうです。それはいつか?さあね~?(不真面目)■■

MAGAZINE BE×BOY (マガジンビーボーイ) 2016年11月号 [雑誌]

MAGAZINE BE×BOY (マガジンビーボーイ) 2016年11月号 [雑誌]

 
晴れときどき、わかば荘あらあら (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 144)

晴れときどき、わかば荘あらあら (H&C Comics ihr HertZシリーズ 144)

 
晴れときどき、わかば荘まあまあ (H&C Comics ihr HertZシリーズ)

晴れときどき、わかば荘まあまあ (H&C Comics ihr HertZシリーズ)

 
「同級生 画帖」~アニメーション「同級生」ビジュアルブック~

「同級生 画帖」~アニメーション「同級生」ビジュアルブック~

 
ひだまりが聴こえる (Canna Comics)

ひだまりが聴こえる (Canna Comics)

 
ひだまりが聴こえる-幸福論- (Canna Comics)

ひだまりが聴こえる-幸福論- (Canna Comics)

 
Boys Love Institute
written by つよ